2012-10-29(Mon) 15:00

シルクとベッドメイク

秋の花の代表と言えば、かつてはこれでしたね。

201210251635.jpg

菊は日本人の中で象徴的な花だったはずですが、最近はあまり見かけません。
この写真は散歩の途中で見つけた、あるお宅の玄関先に飾ってある菊です。
なかなか奇麗に仕立ててあります。

最近は、こんな風に株を仕立てて育てる人も少なくなりました。
かつては色々なところで催されていた「菊人形」も、めっきり見かけなくなりました。
少しさびしい気もしますが、菊は日本式の仕立て方にこだわると、肥料の配合など育て方が結構難しいようです。
普通の園芸種の菊がまともに育たなかったママの腕では、指をくわえて見ているばかりです(苦笑)


さて菊が咲く時期は、朝晩の冷え込みが気になってくる頃。
しばらく前にシルクの寝床も、少し暖かくなるようベッドなどを入れ替えました。

201210251837.jpg

ケージのカバーを垂らして風通しを抑えたり、毛布を入れたりしています。

ところが、シルクは毎朝のようにこのベッドのクッションや毛布を持ち出します。

201210240758.jpg

朝の散歩から帰ると、クッションをくわえて遊び始めます。
振り回したり噛んだりするので、シルクが出してきた毛布やクッションは、ママが回収してケージの上に「お預け」にします。

201210240833.jpg

「お預け」にすると、クッションを持ち出すことなく、夜までそのままに過ごします。

夜、イイ子が寝る時間になると、ママが再びクッションや毛布をセットします。
ベッドメイクされると、シルクはイソイソと自分からベッドへ入ります。

201210252049.jpg

毎日繰り返される、このベッドメイク。
なぜ毎朝クッションや毛布を出さないと気が済まないのか、シルクに聞いてみたいところです。


コスモス(秋桜)とシルク。

201210231550.jpg

シルクがおしゃべり出来たら、きっと面白いことをたくさん話しそうな気がします。
独特の感性がありそうです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

小学生のころ、二軒となりの家で、大輪の菊を咲かせている方がおられました。きれいだなと思って眺めていました。
クッションや毛布を持ち出すのは、自分のにおいがついているからかな?
シルクちゃんが人間の言葉を喋れたら、どんなことはなすのでしょうか?ペットブログではブロガーさんがせりふをつけたりとかもあるけれど。ぜひ、聞いてみたいですね。

No title

本当にシルクちゃんは花がよく似合いますね。ママさんの花を愛でる気持ちがシルクちゃんにも伝わっているようです。小春日和には薄紅のコスモスがよく似合いますよね!

No title

本当にコメントなさっている様に、ママさんがお花を
好きでいらっしゃるから、シルクちゃんもきっとお花、
大好きですね!
ベッドから毛布やクッション、持ち出すの、本当に、
どうしてなの?って聞いてみたいですね。うちの
歴代のワンコにも、何匹かいましたよ。一人遊びに
適しているのでしょうか。
表情豊かなシルクちゃん、おしゃべりも聞いて
みたくなりますね!

No title

シルクの言っていること、聞き耳頭巾があれば聞けるでしょうか?
でも、聞こえない方がいいのかも…とも思います。
個人的には競馬場で馬の声を聴きたいのですが…。

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
伝統的な菊の見せ方では、一鉢に三本仕立てにしたり、大輪の花を一鉢に一本だけ育てるやり方もありましたね。
それも今ではあまりお目にかかりませんが、立派に大きく咲いた菊には気品がありました。
寝床のクッションは、シルクにとっては「大きなおもちゃ」なのかもしれません。
人間には思いつかない行動をするので、どんなことを考えているのか聞いてみたいですが、シルクなりの理由がありそうで、興味深いです。
(ママ)

Re: No title

猿谷透さん、こんばんは。
私がちょくちょく花の前でシルクを撮るので、花の前に来た時に「おすわり」と言うと、慣れた感じで座るようになりました。
でもカメラ目線も欲しいことは理解していないので、キョロキョロするシルクの目線角度を狙ってシャッターを押しています。
この時期のコスモスを見ると、山口百恵の「秋桜」の歌を思い出します。
オーバー・アラフォー世代なら、共感してくださると思います(笑)
(ママ)

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
シルク自身はお花が好きかどうか、疑問の残るところですが、お花の前では自分がヒロインになっていることは分かっていそうです(笑)
寝床のクッションや毛布の持ち出し、勘太-モモのママさんのワンコたちも同じようなことをしましたか!
ワンコたちに共通する気分があるのでしょうね。
言葉は話さないけれど、表情から何を考えているのか、わかる時も増えたように思います。
(ママ)

Re: No title

かねとしがばなーさん、こんばんは。
外出から帰宅した時のシルクの態度で、留守中にイタズラをしていたかどうかは、確実にわかります。
こんな時は、語らずとも雄弁なシルクです(笑)
競馬場の馬にインタビューできたら、オッズもかなり変わるかも知れません。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR