2012-06-13(Wed) 00:00

犬神社ふたたび(その7)

武蔵御嶽神社(東京都青梅市)日帰りツアーのシリーズも、この第7回で一区切りです。
ずいぶん長くなりました m(__)m

帰り道。いよいよ、シルクの苦手な乗り物です。
電車でGO!
ケーブルカー下りでは、ペットは山頂側の端が居場所と決められています。
なので、他のお客さんを見下ろすシルクです。

やっぱりガタゴトが怖いシルク、今度はママの足の間に隠れます。
行きはパパの足だったね(笑)
ママの足の間

約6分のケーブルカーを降りたところ。ふもと側の「滝本駅」の標高は407m。
標高407m
シルクも解放されたと思ったのか、笑顔です。

この後、車に乗って、一路おうちへ。
石川PA上り
行きと同じく、中央道の石川パーキングエリアで休憩です。

行きほどには、ヨダレの激しくないシルクです。
ヨダレと眠気
眠いのもあったのかな。一緒に帰るという安心感なのか、ヨダレはあっても静かでした。

自宅に帰りつくなり、この有様。
へそ天で寝てしまいました(笑)
へそ天爆睡
シルクには修行の一日だった、とママ。

もっと車に慣らして、またお参りに、そして、あちこち遊びに行きたいです。


[パパ]
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お疲れ様でした

お出かけ、人犬ともにお疲れ様でした。
シルクがもっと乗り物になれたら、楽しい旅も増えますね。

No title

日帰り旅行シリーズ、読ませていただきたのしかったです。まだまだ続いても、読みたいくらいです。日常生活と違った所にいき、家族でいろいろな体験をすると、犬生が豊かになると思います。
うちのワンコも、小さい時から車でいろいろなところに行きました。今はシニア犬ですが、ふりかえると楽しい思い出がたくさんあります。
シルクちゃんも、車になれれば、旅行が楽しみになると思います。

お疲れ様でした!

シルクちゃん、帰りのケーブルカーも、緊張でしたね。そして車。帰りの車中は、疲れもあって、眠気で少し、辛いのが緩和されたのかもですね!とにかく、頑張りましたね。乗り物以外では、楽しくて、良かったね!乗り物の修行も、ご利益アップの助けになるかも、知れませんね。楽しいお出かけレポート、こちらも楽しませて頂きました。シルクちゃん、車に慣れて、いろんな所に行けたらいいですね!。ママさん、パパさんもお疲れ様でした!シルクちゃんのへそ天が、全てを物語っていますね(笑)!

No title

犬神社参り、シルクちゃん一家、お疲れ様でした。シルクちゃん、車とケーブルカー、大変でしたね。
シルクちゃん、車に慣れて、色々なところに連れて行ってもらおうね!
ヘソ天シルクちゃん、余程疲れたのでしょう。

No title

お疲れ様でした。楽しい思い出がひとつまたふえましたね。楽しそうでこちらも笑顔になれました。

Re: お疲れ様でした

かねとしがばなーさん、こんばんは。
本当に、かなり疲れたお出かけでした(苦笑)
とにかく、車移動を克服しないといけないようです。
歩き、走る分には、シルクは元気いっぱいに楽しんでいました。
(ママ)

Re: No title


ラブママさん、こんばんは。
たまに非日常の世界を味わうのも良いですね。
まだ若いシルクにも、良い刺激になったことでしょう。
犬連れレジャーには車が欠かせませんので、何とかシルクに車に慣れてもらいたいです。
それでもヨダレだらけになりながら、往復の乗車を頑張った姿には感心しました。
シルクの頑張り屋な所も発見できた一日でした。
(ママ)

Re: お疲れ様でした!

勘太‐モモのママさん、こんばんは。
乗り物に乗るたび、大緊張のシルクでした。
行きの車中を思えば、帰りの車に素直に乗ってくれただけでも、シルクが頑張ってくれたと思います。
まさにお山までの乗り物が、シルクにとっての修行道のようでした。
帰宅後は余程疲れたらしくて、エサを食べるとコテンと寝てしまいました。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
楽しかったけれど、正直かなり疲れたお参りでした(苦笑)
シルクも相当、大変だったことと思います。
今度は、もう少し乗り心地の良い車でお出かけしたいです(笑)
(ママ)

Re: No title

サマンサさん、こんばんは。
今回の外出はシルクにとって、楽しかったのか、苦しい修業だったのか難しいところです。
お山を歩いている間は、本当に楽しそうでした。
またチャレンジしたいです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR