2016-04-05(Tue) 17:58

憂鬱な桜の季節

桜が満開です。
近くの桜並木や公園も華やかです。

201603311616.jpg

桜が好きな日本人は、色々な場所に桜を植えています。
この辺りでも、シルクと散歩できる範囲にいくつかの桜の見どころがあります。

特に東京湾に注ぐ川沿いの桜は、地域のニュースでも取り上げられるお花見スポットです。

201604041559.jpg

桜の時期になると川沿いの遊歩道に提灯も飾って、一層華やかな雰囲気になります。
いつもは人通りのまばらな川沿いの道が、この時期ばかりは賑やかになります。

近年ではこの川に、東京湾から観光船も上ってくるようになりました。

201603311632.jpg

川から眺める桜も風流でしょう。

でも今年は天候があまりスッキリしません。
花冷え、花曇りの日が多く、奇麗に取れた写真が少なめです。

201604010946.jpg

この日も曇りでした。

シルクは、この時期が苦手のようです。
いつもはゆっくりと歩ける道に、お花見客がたくさん歩いているからです。
ざわざわした雰囲気が感じられるのか、人が行き交っている桜のきれいな場所には行きたがりません。

201603301712.jpg

気兼ねなくゆっくりと、自分ペースで歩ける散歩が好きなシルク。
お花見シーズンが終わってからの方が、シルク自身は楽しく散歩が出来そうです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

桜は、日本人にとって特別な思いうをかんじさせるように思います。私は、うちのシニア犬と桜をみながらお散歩して、今年も一緒にお散歩できた事に感謝し、来年もまた一緒に見たいとの思いを強く感じます。
シルクちゃんにとってのお花見は、ざわざわした感じが苦手なのですね。私の知り合いの外人も、同じ感想をいっていました。
シルクちゃんは、パパさん、ママさんが気持ちをよくくみとってくださるので、幸せですね。

Re: No title

ラブママさん、こんにちは。
桜の咲く時期は気候も良くなってくる頃で、散策したい気分になりますね。
まだ元気いっぱいのシルクは、お散歩にも積極的で人間は体力負けしそうなくらいです。
でもシニア犬になってくると、一年毎の季節が一層、大切に感じられるようになるのでしょうね。
友人たちとのお花見宴会も楽しいですが、桜の花をじっくり楽しむなら、私自身も人通りの少ない早朝の散歩が清々しくて好きです。
(ママ)

大阪は四月の桜の時期は、桜ノ宮の駅がすごく今日は造幣局の通り抜けでまたまたすごい人の波でしたよ。
落ち着いたらたっぷり散歩楽しんでください

Re: タイトルなし

サマンサさん、こんばんは。
大阪の造幣局の通り抜けは、こちらでもニュースで見たことがあります。
八重桜が多かったように記憶していますが、きれいですね。
今週には桜も散って、お散歩も落ち着いてできるようになりそうです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR