2016-02-15(Mon) 21:00

2015年のシルクの健康状態

昨日は5月並みの暖かさで、今日はいきなり息が白く見えるほどの冷え具合です。
こんな気候では、体調も狂いがちになります。
気を付けて過ごしたい時期ですね。

201602131004.jpg



さて、ペットには健康保険が無いので、医療費は高額に感じます。
この数字!
26万300円、22回。
これは、シルクの2015年の医療費(税別)と、通院回数です。

改めて見ても、かかってますねえ。
実は去年は、シルクの病気に振り回されていた年でした。



2014年の夏から体の痒みでたびたび病院のお世話になっていたシルク。
小康状態を繰り返しながら、去年2015年の夏まで投薬と療法食とでなんとか過ごしていたのです。
それが秋口から次々と変わる症状で、何度も病院のお世話になってしまいました。

下痢になったり、膀胱炎になったり、時には血の混じった胃液を吐いたり。
いずれも大事にはならずに回復しましたが、次々と出る症状に、心配が続きました。

我が家は動物病院が近いこともあって、気軽に通院できるという点では良いのですが、異常が起きるたびに駆け込んでみてもらっていたら、冒頭の様な金額が掛っていたのでした。



健康に何の問題もない犬を飼っていると気付きにくいと思いますが、シルクの様に体質的な症状に悩む犬は結構多いようです。
その証拠に、療法食と言われるドッグフードの種類の多いこと!

薬は使わなくても、食事で健康状態を維持するような病気は色々あるので、どうしてもこういう療法食に頼ることになります。

201602141305.jpg

シルクも今では2種類の療法食にお世話になっています。
写真では3つ写っていますが、一つは二つの療法食の機能を兼ね備えたものです。
こんなものが商品化されている辺り、シルク同様、2つの症状に悩まされている犬の多さを伺わせます。


201602070954.jpg

花の少ないこの時期、花らしいものを付けている木。
名前が知りたいと思っていたら、ある所で「ミツマタ」だということを知りました。
これが、和紙の原料になる「ミツマタ」かと、興味深く眺めました。

シルクは明らかに興味無さそう。(笑)

今のシルクは特に症状もなく、元気に過ごせています。
このまま元気でいてくれることが一番良いです。
(ママ)


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 病院・健康管理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR