2016-01-13(Wed) 18:59

太る理由

この冬は暖冬で、きつい寒さは感じませんでした。
服を着せたりしているものの、シルクもこの冬は寒さに余裕がある感じです。
実はこの冬のシルクは、今までで一番太っているのです。

先日、動物病院で測ったら、なんと13.9kg。
夏まで12キロ未満だった事を考えると、すごい太り方です。

更に近頃は、ゴハンを残すことが多くなりました。

201512230826.jpg

シルクは元々お腹一杯になると、ゴハンを残すタイプです。
ドッグフードはいつも量ってあげているのに、多すぎたのでしょうか。

お米用の計量カップと、いつも使っているフード用のスコップに同量のフードを入れて比べると、こんな風になりました。
スコップには1/2の目安線が付いています。
いつも2種類以上のフードを混ぜて与えるので、この目盛を参考に量っています。

201601131350.jpg

フード用スコップに控えめに入れた量でも、180ccの計量カップでは3/4くらいになります。
明らかにスコップの量が多めです。

今まで、目安線は200ccの半分の100ccの目盛だとばかり思っていました。
でもスコップの裏側の表示を良く見ると、容量が125ccとなっています。

201601131751.jpg

これです!
なんとなく量が多い気がしていたのですが、原因がはっきりしました。
これで毎回種類ごとに2回もフードを量るので、余計に多い量をやっていたことになります。

何で1/2の目安量が125ccなのか?
はっきりと理由はわかりませんが、お料理に使うカップの容量は日本では一般的に200ccですが、アメリカでは240ccなのだそうです。すると、このスコップはアメリカサイズのようです。
日本で売っていた物だし、ばっちりMADE IN JAPANとあるので、日本式の容量だとばかり思っていました。

201601131753.jpg

これからは間違わないように、100ccの水を量って入れ、水位線に沿ってマジックで印を付けました。
健康管理に気を付けなければならないのに、シルクに食べさせ過ぎてしまいました。
反省です。

201601130916.jpg

今朝はこの辺りでも気温が下がり、この冬初めての霜が降りました。
公園の落ち葉にも霜が白く残っていました。
多少の皮下脂肪は寒い冬を乗り切るのに役立つと思いますが、これ以上太らせると健康に問題が出そうなので、これからはダイエットを心がけて、体重を減らすようにしたいと思います。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 犬グッズ 病院・健康管理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ママさん、パパさん、シルクちゃん、遅くなりましたが、
「明けましておめでとうございます」今年もよろしく
お願い致します。
シルクちゃんも、ママさん、パパさんもお元気で嬉しく
思います。今年も又、お邪魔させて頂いて、癒しと元気を
頂きたいと思っています(勝手ですね)。
シルクちゃん、体重が増えたのに、こんな不思議があった
のですね!でも、原因が分かって、良かったですね。
わたしも11月から、新たな後遺症に見舞われて、歩くの
も苦労する様な状態で、生涯最高の体重になってしまい
ました。痛みのコントロールがまだ上手くできず、油断
できません(汗)。シルクちゃんと一緒に、ダイエット、
頑張りますね!

Re: No title

勘太‐モモのママさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

身体の痛みが出ているとは、辛いですね。
身体に具合の悪いところがあると、ついかばってしまって、動きが制限されますね。
うまく痛みを抑えられるようになると良いのですが。

シルクは太ったことで、服がぴっちりとゆとりがありませんが、何とか過ごせています。
体重管理は飼い主自身も課題が残るところですが、一緒に頑張って減らしていきたいと思っています。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR