2015-07-22(Wed) 17:30

ちゃっかり日陰

夏の散歩は、暑さとの戦いです。
朝から晴れていると、強烈な日差しで、日の当たる場所は長く歩きたくないものです。

今日も公園で、日差しの強さを感じます。

201507220730.jpg

日陰と日の当たる場所の違いが、くっきり。
それでも丹念に草むらの匂いを嗅ぐ、シルク。
散歩の大きなお楽しみなのでしょう。


散歩途中、場所によっては道路の片方が日陰になっている場所もあります。
(ここは植木が茂って、日陰が大きい場所ですね。)

201507220736.jpg

こういう場所を歩いていて、気が付いたことがあります。

シルクはちゃっかり、自分だけ日陰側を歩くことが多いのです。
道路に出来る日陰は、幅が40センチにも満たないところも多いですから、人間はなかなか日陰を選んで歩くわけにはいきません。
シルクは自分の体の大きさをうまく使って、その日陰側を歩くのです。

201507220737.jpg

こうして、人間が日の当たる道路を歩き、シルクは日陰を選ぶようにして移動するという、夏の散歩スタイルが出来ています。
ワンコは熱いアスファルトの上を直に肉球で歩き、道路の照り返しに近い場所を移動するしかないのですから、少しでも暑さ対策をすること自体は自然です。

さりげなく自分にできる暑さ対策をしているシルクは、なかなかお利口です。(笑)
ちなみにママは、帽子やサンバイザーを活用して、日射対策しています。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

本当に毎日暑いですね。 ワンコを散歩させている飼い主さんは朝早くと夕方遅くに外にでられるので、最近は仲良しワンちゃんに会うことがなく少し寂しいです。
もう少し朝晩の温度が低くなってほしいですね。それと土の道がもっとあるとたすかりますね。

Re: No title

サマンサさん、こんにちは。
夏になると、散歩時間を早める飼い主さんは多いですね。
早い人は朝5時台から散歩に出ているそうで、夏の間はほとんど会わないこともあります。
この辺りはアスファルトだらけで毎日のように熱帯夜なので、田畑や里山の近くに住んでいる方が羨ましく感じます。
近くに公園があって、少しでも木陰の散歩ができることが、救いです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR