2012-01-09(Mon) 19:15

のんびりお休み

ママです。
正月の休み位、パパがブログを書くのかと思っていたのですが、
「正月ボケだ」などと言って、全然書こうとしませんでした。


おかげでと言うのか、盛り上がるイベントもないままに、ひたすらのんびりしたお正月でした。
初詣らしい事もしなかったし。
これは、近くのお寺です。
201112300810.jpg
去年までペット連れ参拝が黙認されていたのですが、去年の11月ごろから、禁止になってしまいました。
犬の散歩をさせに来ている人が多かったのですが、マナーの良くない人も多かったのでしょう。



ある日は、少しは変わったお散歩をしようと思って、ほとんど行かない場所に散歩に出ました。
201201031341.jpg
交通量の多い、大きな道路を歩く練習。
人通りが少なかったためか、意外と元気に歩くシルク。



行ったのは、品川区にある池田山公園。
でも、正月休みで閉園中でした。
201201031350.jpg
たとえ別の日に行ったとしても、入れませんでしたけど。
品川区の公園は基本的に犬連れ禁止なのです。


もう一ヶ所、近くに『ねむの木の庭』という小さい公園があり、寄ってみました。
ちなみに、ねむの木の英語名はsilk treeと言うらしいです。
(後から知ったのですが、ここは皇后陛下のご実家・旧正田邸跡地にできた公園です。)
201201031358.jpg
庭園風の小奇麗な公園なのですが、こちらも正月休み&犬連れ禁止。
シルクは匂いだけ嗅いで、訪問終了。



一月はお正月の月でもありますが、阪神大震災が起きた時期でもあります。
去年の東日本大震災の記憶も新しく、改めて我が家の防災備品などを見なおしました。
色々と非常持ち出し品をそろえたら、今までのリュックでは間に合わないので買い直しました。


小さかった今までのリュック。
201201081105.jpg
シルクに背負わせたら、ピッタリ。
これにシルク用の非常持ち出し品を入れて、いざという時は一緒に避難しようかしら。


正月ボケのパパは寝正月。
シルクと戯れてお休みが終わりました。
一方、新年から防災備品をそろえ直し、気を引き締めているママです。
シルクは、パパと沢山遊べて楽しかったみたい。
のんびりすごした良いお休みでした。
(ママ)

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : お出かけ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

都会のイヌライフ

パパさん、ママさん、シルクにとっても、ゆっくりしたお正月だったようですね。
都会の犬ライフは大変ですね…マナーの悪い方がおられるので、そうなってしまったのかも。徳島のような田舎でも、あちらこちらに「犬ふん持ち帰ってください」「ペットの入園禁止」などと言う立札、よく見ます。
私も決してマナーの良いほうではなかったですが、最低限のことはしてきたつもりです。
なんだか残念ですね。

No title

パパさん、寝正月で、シルクちゃんとべったりなんて
羨ましい限りです。最高ですね。
特別な事をしなくても、ワンコさえいてくれたら
それだけで幸せですよね。
珍しい処にお散歩できて、良かったね、シルク
ちゃん。でも、中に入れない処が多いなんて、
マナーの悪い飼い主さんが多いという事なの
だとしたら、悲しいですね。
皇后さまのご実家跡地の公園、ぜひ私も
お邪魔してみたいです。
本当に、震災の備え、きちんとしておかないと
いけませんね。ワンちゃんの食糧も準備して
おかないといけませんね。ママさん、流石です
ね。もう、他人事でなく、自分の身に起こる事
として考えないといけませんよね。
リュックを背負ったシルクちゃん、可愛いです!

No title

のんびりお正月、いいですよね。ママさんものんびりできましたでしょうか。
阪神大震災で被災した人が言っていました。まず靴がいると。靴がないと動けないと。私が住んでいる所は震度5だったのですが、揺れが収まるまで動けなかったです。あの独特の揺れ方は今でも忘れません。

Re: 都会のイヌライフ

かねとしがばなーさん、こんばんは。
今は犬を飼う人が増えていますので、マナーの徹底も難しいところがあると思います。
公園でよく会う、犬の飼い主さん達によれば、放置された犬の落とし物を多く見るのは、週明けなのだとか。
今朝は偶然にも、シルクが他の犬の落とし物に重ねて落してくれたので、余所様の落とし物まで拾って帰りました(苦笑)
(ママ)

Re: No title

勘太―モモのママさん、こんばんは。
言われてみれば、愛犬と共にゆったり過ごすお正月とは、贅沢ですね。
色々な場所が犬の立ち入り禁止になるのは寂しいですが、一方で犬と行ける施設も増えていますから、悪い事ばかりでもありません。
それでも犬と行ける場所ではマナーが大事なのですが。
防災準備の中では、もう少し早めにシルクのドッグフードを買い足すようにしなければとか、新たに気が付いた事もありました。
犬用のリュックは、アメリカなどで専用の商品があるようですが、日本では見かけません。
備えはした方が安心ですが、使う日が来ない事の方を願いたいです。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
休みの間、パパがシルクの散歩や運動を頑張ってくれて、ママも楽が出来ました。
地震の時、逃げだすのに靴が重要とは、私も何かで読みました。
今回、枕元に何か履物と思ってスリッパを備える事にしましたが、万が一必要な時になったら、履物を履く気持ちの余裕があるか疑問です。
先ず、いざという時の行動順序を心に刻んでおかないと慌てそうです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR