2014-10-21(Tue) 12:00

遠足散歩 その2

雨粒がポツポツ落ちる中を進んできた、遠足散歩。
代官山に入って、奇麗な建物の並ぶ道を歩いてきましたが、シルクは落ち着きません。

途中、いかにもおしゃれなオープンテラスのあるカフェの前を通り過ぎると、中の方から
「ワン!」と犬の声が。
犬連れOKのお店なのでしょう。

でもシルクは一層先を急ぎます。
慣れない場所で、落ち着ける場所を求め、広い通りから角を曲がって坂道の高級住宅街の方へ。
曲がるところはまだ先のはずと思いながら、シルクに付き合って住宅街の方へ。
散歩ですから、多少の寄り道も楽しむ気持ちです。

少し行くと、何やら画廊の様な場所で、見学者が中に居る様子の入口が見えました。

201410201529.jpg

何だろうと思いながら覗くと、入口の案内に「こちらは完全予約制ですので云々」と書かれています。
奥を覗くと「美空ひばり記念館」と書かれています。
(写真の人物の背中側のパネルに書かれていました。)

これがあの、自宅を開放して見学できるようにしたという記念館かと、改めて立派なタイル張りの門や外壁を眺めました。
せっかくなので外からシルクの記念撮影もしました。
それにしてもうちのシルク、フラフラ歩いてこんな観光名所に行きあたるとは、さすが持っているコです。


でも、まだ目的地ではないので、再び住宅街から元の道に戻って先に進みます。
やっと目的地の西郷山公園に到着。

201410201534.jpg

公園は急な坂を利用した作りで、江戸時代には富士山を眺める名所としても知られていたらしいのですが、今は結構木が茂っていて、残念ながら見通しが良くない感じでした。
雨模様の曇りだったこともあり、富士山もまったく見えませんでした。

帰り道は、坂を下っておしゃれなレストランやブティックなどが並ぶ目黒川沿いを戻ることにしました。
通り過ぎるレストランからはおいしそうな匂いがして、ふとシルクを見ると、よだれを垂らしながら歩いています。
シルクと共に飲まず食わずで歩き続けて、遠足の半分ほどの場所まで戻ってきました。
家を出てから休みもなく2時間近く歩き、さすがに疲れてきました。

途中何度か来たことのある公園の近くまで来ると、シルクが寄りたがってリードを引っ張ります。
疲れていて早く帰りたかったのですが、シルクと一休みしようと、公園に寄ることにしました。

201410201613.jpg

公園の中は、秋の花が色々咲いていました。
ここは花壇が多くて、手入れも良くされているのです。
シルクも落ちついて臭い嗅ぎができて、一息付けている様子。

201410201619.jpg

天気の方がちょっと残念でしたが、人の少ない公園で、ちょうど見ごろの秋の花々と記念撮影です。
土や植物に囲まれているシルクは、緊張がほぐれて楽しそうです。
お家まで、もう一息。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

長t時間散歩にトライされたのですね。公園でシルクちゃん落ち着けたようですね。いつもと違う風景、どんな感じだったかな?
秋の花といえば家の金木犀、先週まで香っていましたよ。

Re: No title

しのなのーさん、こんにちは。
知らない場所でのシルクは、いつもながら大緊張でした。
風景を楽しむ余裕はないようで、ひたすら気持ちを落ち着かせるために匂いを嗅いでいる風でした。
こちらでも金木犀の盛りは先週くらいでした。
お散歩中にふわりと香ってきて、素敵な気分を味わいました。
(ママ)

No title

シルクちゃん、美空ひばり記念館に辿り着くなんて、
ほんと、もっていますね!流石です!

西郷山公園というのがあるのですね。富士山が見え
なくて残念でしたが、シルクちゃんと一緒に到着
できて、良かったですね。2時間近くも歩かれて、
お腹が空いてくるの、わかります。私も元気だった
頃、ワンコ連れて、軽食とおやつ持参で長く歩いた
事を思い出し、胸がいっぱいになりました。
お花の前のシルクちゃん、落ち着いていいお顔です♪

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
代官山という土地柄か、ふらふら歩いても意外なものに出会います。
今回、公園と名が付いていた場所を目的地にしてお散歩しましたが、長時間のお散歩はもう少し計画性が必要でした。
軽食やおやつ持参での長いお散歩なら、ピクニック気分でまた別の楽しみ方もできたでしょう。
今度はお弁当持参での遠足にしようと思います。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR