2014-05-03(Sat) 22:24

一碧湖・シャボテン(その4)

伊豆シャボテン公園は、動物園と植物園を兼ねたテーマパークです。
ペリカン!
ペリカンを前に、シルクは腰が引けてます(笑) 見下ろされてるからかな?
目付きもちょっと怖いです(笑)

禁断の技・孔雀追い!?です。
必殺!孔雀追い!!
ママ&パパは公園のスタッフに叱られてしまいました。
「犬のリードは1メートル以内で!」

この写真は、撮るつもりはなかったのだけど、カメラを向けていた時に急に動き出して、絶妙の画像に。。。

最近は、鳩を追うこともなくなっていたので、油断しました。
獲物が大きくて血が騒いだのか、珍しいものを見てハイになったのか・・・

ご迷惑をお掛け致しました。すみません、すみません。。。。m(__)m
孔雀が飛ぶところを初めて見た、ママ&パパでした。

リードを付け替えて、動物のコーナーから、植物のコーナーへ移動です。
ペリカンの写真の背景に写っているピラミッド型の建物が、サボテンを育てている温室です。
大きなサボテン
多種多様な、しかも大きなサボテンがいっぱい!

高温地域の植物を管理してるだけあって、中は結構暑かったです。シルクは気持ちよく眠くなったのかも。
サボテンに飽きてる?
サボテンの花が咲いています。スタッフのお話では、今頃、4,5月が花の季節だとか。
パパは「サボテンの花はめったに咲かない」と思い込んでいたので、勉強になりました。

五月の節句に合わせてこんなものも。
サボテン五月人形?
なかなかいい面構えの兜姿に対して、シルクはママに抱きかかえられて不安げです。

大きなサボテンがいっぱいで、見応えがあります。
サボテンにご満悦?
シルクの体長、鼻先から尾の付け根までが、だいたい60cmなので、大きさの雰囲気だけでも伝わるかと。。。

迫力の温室でした!


その5(最終回)に続く。

[パパ]
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

うふふ…シルクちゃん、ペリカンは確かにちょっと
怖いですよね。流石に孔雀は飛びつこうと…!
気持ち、分かりますよ~。

流石にサボテン、沢山あって、迫力がありますね!
しゃぼ丸…面白い!ママさんに抱っこされた姿は
本当に、ちょっと不安そうな…でも、可愛いです。
いろんな表情を見せてくれてますね。楽しそうで
本当に良かったですね♪

No title

ペリカンも孔雀もサボテンも大きいですね。
孔雀って、飛ぶのですね。初めて見ました。
私もパパさんと同じで、サボテンの花はめったに咲かないと思っていました。
これだけたくさんのサボテンが見られるのも、さすがサボテン公園って感じですね。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。

孔雀に行った時には焦りました。。。と言いつつもシャッター押してましたが(笑)
野生のシルクです!(飼い主は叱られましたが)
シルクは自分の脚で立ってないと、頼りない顔になります。
でも暴れないので、飼い主を信頼してくれている・・・と思っています(笑)
本当に楽しかったです。

[パパ]

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。

シルクに追われた孔雀には気の毒でした。。。孔雀は公園にたくさんいて、羽を広げているところや、飛び上がるのを何度か見る事ができました。
孔雀もサボテンの花も、思わぬカルチャーショックでした(笑)
実物を見るって大切なんだな~、としみじみ思っているところです。

[パパ]

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR