2014-03-10(Mon) 20:36

4度目の春

今日も元気に臭い嗅ぎ散歩のシルク。

201403040926.jpg

お外は興味深い匂いの宝庫。
丁寧に確認します。

場所によっては、花が咲き始めた植栽もあります。

201403040938.jpg

春の匂いかな。


シルクは今、おそらく3歳になったくらい。
元気に過ごしてくれて、嬉しいです。

3年と言えば、東日本大震災の発生からも3年です。
当時の事を思い返し、またテレビで被災地の現状を見るにつけ、複雑な気持ちになります。
未だに苦しい思いを抱えておられる被災者、復興の進まない町、元の土地に帰れないそれぞれの事情など、数え切れないほどの問題が残っています。

しかも、こうした状況はけして他人事ではなく、明日は我が身と思って生活しなくてはなりません。
でも一方で、地震に対する備えや心構えなど、3年前と比べると意識が低くなっているように思います。

先日、自治体の広報で、ペットを飼っている家は最低5日分の餌と水を用意しておくように注意がありました。
シルクの事も考えておかないといけません。



色々な備えを整えながら、シルクと一緒に、新しい春に向かっていきたいです。

201403061007.jpg

河津桜もほぼ満開。
本格的な春が待ち遠しいです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

本当に、お外は匂いの宝庫ですものね。楽しい事、
いっぱいだね、シルクちゃん!これからますます
色んな匂いがしてくるよ!

震災の年、ママさん方も、私も別の意味でも忘れ
られない年ですね。震災はまだ現在進行形の様で、
傷ついた動物達も、人も、まだまだ日常を取り返
せていませんね。政府が、ペットも一緒に避難で
きる様に、各自治体に指示を出してくれたのは、
嬉しい事でした。本当に備えは大事ですね。

満開の河津桜をバックのシルクちゃん、可愛い!
どうぞ、来る春をいっぱい楽しんで下さいね。

No title

三寒四温とはよく言ったもので、今がまさにその通りですね。一度でも暖かさを知った身体には寒さがこたえます。
でも、春は早咲きの桜が咲いているように近づいているのですね。シルクちゃんにとって色々な良い香りがしていることでしょう。そうか、シルクちゃんも三歳ですか。早い感じがします。

ママさん、クローカ君の本、まだ返却していなかったら、51ページのQ47を見てください。あの質問は私がしたものです。当時はまだ本を出すとかいうお話はまったくありませんでした。クローカに聞いてみたいことありませんかといったくらいでした。読んでびっくりでした。ちょっと嬉しくもありました。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
私自身はシルクの様に草むらに顔を突っ込んで臭い嗅ぎはしないものの、春は色々な臭いが出てくる気がします。
シルクも春の臭いの変化を感じているのでしょうか。

先の震災の頃は、まさとの病気のことが心配で、震災そのものの苦労より、まさとの体調維持に腐心していた印象が強かったです。
(幸い震災の直接被害がほとんどなかった事もありますが)
災害によって避難する事態は起こってほしくありませんし、この辺りでは避難といっても人口が多すぎて、逃げる場所が本当にあるのかと思ってしまいます。
どんな時でもシルクと一緒に行動しようと、心構えだけは決めておきます。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
気象情報では、明日辺りからやっと春らしくなりそうです。
シルクもお子ちゃま時代を卒業して、最近は相手の様子を見る事を覚えました。
少しずつですが、1年前と比べれば確実に変化しています。

しのなのーさんの質問は、クローカ君の本で確認しました。
残念ながら、本にはスッタカタ―!と走る姿は載っていませんでしたね。
モフモフの魅力がいっぱいの本、もう少し楽しんでから返却するつもりです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR