2013-12-02(Mon) 21:11

手作りクッション

今日は迫力のある、シルクのヒヅメ齧りから。

201311292103.jpg

ヒヅメを齧っている時ばかりは、日ごろのお嬢様キャラはどこへやら(ママが勝手にそう思っているだけですが)、ワイルドさ全開です。
疲れてヒヅメを放すまで、ずっと齧り続けます。
いつも楽しそうです。



さて本格的に寒くなってきているので、先日シルクの冬用クッション作成に着手。
ファスナーが壊れて使わなくなっていた布団カバーを、リメイクしてみました。

201311271033.jpg

出来あがった所です。
クッションに使うファスナーだけ、買ってきました。
ミシンや作業台にしているアイロン台が怖くて、シルクは距離を置いています。(笑)

カバー生地は綿ネルで、肌触りも抜群。
クッションの中身にも布団カバーのワッフル生地を畳んで入れたり、古い敷きパットでカサを出しました。

201311271036.jpg

床に置いてやったら、この通り。
自分のものだとわかったのか、進んで乗ってくつろいでくれました。
大きさも良い感じです。



一方、公園の紅葉も一段と進んで、奇麗な色を楽しんでいます。

201311290855.jpg

シルクの横顔が、一層奇麗に見えるでしょう?
(今日も親バカです。)



さて手作りクッションは軽いので、こんな使い方もできます。
シルクの掛け布団代わり。

201312011423.jpg

寝ている所にそっとかけてやりました。
嫌がって動いてしまうかと思ったら、気持ちが良かったのか、そのまま寝ていました。

寒さが厳しそうなこの冬。
皆さんも暖かくしてお過ごしください。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 犬グッズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ヒヅメをかじっているシルクちゃん、ダイナミック!
みんな好きですよね、ヒヅメ。よっぽど美味しいのと
楽しいのと、両方なんでしょうね。

ママさんの愛情いっぱいのクッション、いいのが出来
ましたね。シルクちゃんの体にフィットして、肌ざわり、
いいのでしょう、幸せそうなシルクちゃん!

公園でのシルクちゃんの横顔、ほんとに綺麗ですね。
寒さもなんのその、って感じです。
寒さに向かいます。ママさん、パパさん、シルクちゃん、
どうぞあったかくなさって、お元気にお過ごし下さいね。

No title

ヒヅメ、硬そうですね。シルクちゃん一生懸命かじってますね。おいしいのでしょうか?
シルクちゃん、横顔が狐っぽく見えますね。ほっそりしていて。
クッションはかけ布団にもなるすぐれものですね。ママさん、上手にできました。
この冬は去年より寒いらしいです。暖かくして過ごしましょう。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
ヒヅメは、齧り応えと味が良いみたいですね。
犬は口や歯を使うのが好きですから、ヒヅメは本能的にも満足できるもののようです。
シルク用のクッションは、もっとふかふかに仕上げようかとも思いましたが、ある程度軽いのも悪くなさそうなので、しばらくこのまま使ってみようと思います。
これから少しずつ寒さに体を慣らして、体調管理をしようと思っています。
勘太-モモのママさんも、加湿などにも気を配って、風邪知らずで寒さを乗り切ってください。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
齧り応えがあって適度に削れていくヒヅメは、歯応えと達成感の両方が味わえる物のようです。
臭いもいかにも獣系なので、その点もワンコにとってはたまらないのでしょう。
シルクの顔はスタンダードな柴犬よりもう少し細長くて、まさにキツネ顔系です。
クッションがうまくできて、これからの寒さにも対応できそうなので、嬉しいです。
人間用にも色々な温かグッズを使いながら、上手く暖かく過ごしたいです。
(ママ)

No title

ママさんとても器用でうらやましいです。 不器用な私は押さない頃から、なんでも器用な母に作ってもらうのが常でした。 シルクちゃん、お洋服を着せてもとても様になっていますね。

Re: No title

サマンサさん、こんばんは。
器用だなんて言っていただいて、恐縮です。
実のところ私は、それほど器用ではありません。
むしろ「このまま捨てるのはもったいない、何かに使えないか」という一心で、リメイク法を考えたり、作り直したりするのが好きなのです。
私のつたないリメイク作品でも文句を言わずに使ってくれるシルクは、本当にいい子です。(笑)
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR