2013-10-07(Mon) 22:29

訓練

久しぶりにシルクが、ママからイタズラされました。

201310021619.jpg

「あたし、キムチじゃないです。」
シルクは賢いので、お顔などにシールを張ろうとしても、嫌がって張らせてくれません。(あたり前ですね。)
少しは逃げたものの、ママにキムチの容器に張られていたシールをぺたりと背中へ付けられました。
良い写真が撮れたので、直ぐに剥がしましたけど、シールに復讐しようとしてました。
(こういう所は、シルクは結構気が強い感じです。)




ところで、シルクは人間が床に落とした食べ物などを、すかさず拾い食いする癖があります。
困ったものだと思いながらも、今までキチンと躾けてきませんでした。
でも放置すると色々と困ったことが多くなりそうなので、思い切って躾け練習することにしました。

201310071413.jpg

先ずは、床におやつを置いて近寄らせないよう、距離を取ります。
最初は床のおやつを拾い食いしようと、鼻先を延ばして近づこうとしましたが、2、3度ママに一喝されて、離れた所で待つことにしたようです。
この辺りの呑み込みの良さは、さすがに賢いシルクです。

201310071417.jpg

ママに待たされて、何度も目で訴えますが、知らん顔をされます。
そのうち待ちくたびれて、少しおねむモードになってきました。
でもちゃんとおやつのことは覚えているので、ママが動くと、また目で訴えます。

ママもこの辺りは我慢比べです。
いくら待っていても、おやつに執着してこちらを見ているうちは、訓練半ばなのです。

そのうちに、おやつを見ないで横になってリラックスモードに入りました。
「まあいいわ、ママがおやつをくれるときはくれるのだから、指示があるまで忘れていよう。」

201310071429.jpg

この状態になったら、今日の訓練は成功です。
この後、ママがシルクにおやつを持って行ってやりました。
おやつに執着して目で催促するのを止めて、人間の指示待ち状態に切り替え出来たので、指示待ち状態に対してのご褒美というわけです。

しばらくこの訓練を続けて、食べ物が落ちても勝手に拾い食いしに行かないようにしていきたいです。

201310071137.jpg

ベランダのトレニアや千日紅が奇麗だったので、シルクと一緒に撮影しました。
お花より、シルクのお鼻が目立ってますけど。(笑)
ママに体の向きも指示されて、ちょっとかしこまり状態でお耳が寝ています。
シルクの良いコアピールの時は、耳が寝るのです。
一生懸命なシルクの顔が、可愛いです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

シールに復讐なんて、可愛いですね。ママの遊び相手も
してくれるなんて、本当に賢いですね。

うちの歴代ワンコ、拾い食いの躾、完全にできた事はない
のですが、必要ですよね。幸い、お散歩の時の拾い食いは
なかったので、良かったのですが…。ワンコにとって危な
い物、食べた後では遅いですものね。躾は本当に我慢比べ、
ママさんもシルクちゃんも頑張って!
(おネムモードのシルクちゃん、可愛いですね)

お花をバックのちょっと鼻デカのシルクちゃんも、健気な
感じでギュ~っとしたくなりますね。
シルクちゃんが幸せを振りまいているのがよくわかります。

No title

シルクちゃん、訓練がんばってね!ママさんも根気よくがんばってくださいね!シルクちゃんのためだしね。
耳でも感情がわかるのですね。常日頃の観察力が大事なのですね。シルクちゃんもママさんの反応を見ているのかもしれませんね。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
ママの遊び相手はともかく、いちいち物に当たるというか攻撃するのは、良くない傾向かもしれません。ちょっと注意していきたいと思っています。
散歩中に拾い食いする時は、大抵シルクの方が先に気付いているので、防ぐには日ごろの訓練しかないのでしょう。

お花の写真ももっと撮りたいですが、今年は天候が不順なせいか、元気に咲いている花が少ないような気がします。
シルクの色々な表情をもっと撮りたいです。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
この訓練は、シルクの忍耐力や気持ちの切り替えの訓練になりますが、一つのおやつで長く引っ張れるのも良いところ。
食べ過ぎないでできる訓練です。(笑)
シルクは本当に人間の事を良く見ています。シルクに足元を見られないように頑張ります。
(ママ)

No title

がんばれ シルクちゃん。 昔は意味もなくお手とおかわりをおしえてましたね。 うちのワンコもお手とおかわりとおすわりだけする子でした。 拾い食いは目にもとまらぬ速さでした。 犬との暮らしかたもよくわからない私でしたが、悲しいときはワンコの前で泣き、共に近隣の大きな空き地で走り回った若き日でした。

Re: No title

サマンサさん、こんにちは。
不思議なもので、お手やおかわりは言われてするだけでなく、シルクがおやつを欲しい時の催促芸にもなっています。
拾い食いもそうですが、さすがに食べ物が絡んだ行動はワンコの動きも素早くて、こちらも油断できません。
犬との暮らしはイタズラなど困ることもありますが、いつもそばに居てくれるという事が、大きな慰めになっています。
(ママ)

No title

ママさん、台風が近づいていますね。どうぞ
お気をつけ下さって、被害がありません様に!
シルクちゃん、パパとママがいるから大丈夫
だよ!
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR