2013-04-15(Mon) 19:16

ささやかな挑戦

春になると、何か新しいことに挑戦してみたくなるものです。
我が家の、ささやかな挑戦。
それは、いつもと違うシルクの姿をお目にかけること。

まず、ママの作品。

201304140857.jpg

シルクを地面から見上げたアングルでの撮影。
それほど大柄ではないシルクですが、小型犬から見たらこんな風に見えているのかも。

そして、パパの作品。
いつもと違う、ワイルドなシルクを捉えてみました。

201304141552.jpg

201304141553.jpg

ヒヅメを噛むシルクです。
大きなお口に、立派な牙がいつもと違う雰囲気。
寝たままの姿勢というのが、横着ですね(笑)

さて、人間も少しばかり新しいことに挑戦。
先日、ママはパパのご両親のお供で、東京スカイツリーに行ってきました。
(パパは仕事で同行できませんでした)

201304151827.jpg

平日の午後でも、未だに1時間以上の待ち時間でした。
入場時間の指定整理券が配られるので、待ち時間は下の商業施設「東京ソラマチ」を見て時間をつぶしました。
昼過ぎに行って、帰ったのが夜の9時近く。
パパも帰っていなかったので、この間シルクはずっとお留守番でした。
帰ると、ママのスリッパやごみ箱をイタズラした形跡がありましたが、おおむね良いコで待っていました。

これだけ長時間のお留守番は、シルクにとっても初挑戦。
でも、これから色々なお出かけもあるでしょうし、練習だと思って頑張ってもらわないといけません。

201304131719.jpg

シルクに言わせたら、「アタシは、いつだっていいコよ。」と言うところでしょうか。
留守中に新しいおもちゃを勝手に引っ張り出して、包装から出したりしなければ、本当に良いコなのですよ。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

うわぁ~ママさん、斬新なアングル!いいですね!
パパさんのも、シルクちゃんの初めて見る新鮮な
一面です!。本当にチャレンジですね~!今後の
お写真にも期待です!
スカイツリー、まだ混んでるんですね。時間の
指定があるのはいいアイディアだと思います。
シルクちゃん、長いお留守番、だいぶ上手になって
きたんですね。地震などを考えると、できるだけ
長いお留守番は避けたいですけど、どうしても、の
時もありますものね。シルクちゃん、頑張ろうね。
お花の前のシルクちゃんがやっぱり可愛いです!

No title

ママさんの作品、ママさんあおむけで撮ったのですか?
パパさんのワイルドシルクちゃん、歯がきれいですね。
スカイツリー見られてよかったですね。天候が悪ければ中止ってこともあるみたいだし。
シルクちゃん、お留守番頑張ってね。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
写真の撮り方は、本格的に凝ってくるともっと工夫のしようがあるようですが、今回はそれほど難しくない方法でやってみました。
日ごろから少しずつお留守番をさせていたので、シルクもだいぶ慣れて、留守中も落ち着いて過ごしているようです。
むしろ、ここぞとばかりに人間の不在を利用して遊んでいる風もありますが。(苦笑)
東京スカイツリーは、まだしばらくは混雑が続く感じです。
今回は遠くが霞んでいたので富士山などは見えなくて、残念でした。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんばんは。
シルクの下からのアングルは、地面すれすれにカメラを持って、レンズの方向だけで見当をつけてシャッターを切ったものです。
さすがに、戸外で人間があおむけになるのは抵抗がありまして…(笑)
ヒヅメにかぶりついているシルクには、野性味を感じます。
スカイツリーは今年に入ってから何度か、強風などで営業停止しているのをニュース等で聞いていましたので、普通に登れてよかったです。
遠くから見るたびに、あの高さまで登ったんだと不思議な気持ちになります。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR