2013-04-08(Mon) 19:49

食後は、遊ぶ!

夕方の散歩から帰ってきて、夕御飯も食べ終わった頃。
人間がゆったりとテレビでも見ながらくつろいでいると、こちらをちらちらと見ながらシルクがねだり始めます。

シルクの心の声:「どうですか、そろそろ始めませんか?」

201304041856.jpg


シルク:「あれですよ、アレ!」

201304041855.jpg

視線でばっちり意思を伝えながら、クンクンと甘え鳴き。

期待に満ちた視線に付き合って、お望みの物(シルク用のおもちゃ入れの籠)を出してやります。
ママ:「ほら、どれにするの?」
シルク:「えーっと、今日はどれかな…」

201304041858.jpg

シルク的には、このおもちゃを選ぶ瞬間が、結構楽しいらしいです。
あれこれ物色して、次々と試しては、ポイ。
結構、散らかしてくれます。

やっと遊び始めると、今度は人間に相手をして欲しくて、おねだり。
テレビを見ながら適当に付き合ってやるのですが、普通の取ってこい遊びでは満足してくれない事も多いのです。
シルクとしては引っ張りっこをしたり、シルクの持っている物を取ろうとして欲しいらしくて、相手をするのが結構面倒です。

201304041925.jpg

人間があまり相手をしてくれなくなると、シルクも飽きてきて遊びの時間が終了。

最近は毎日のように、食後の遊びのおねだりがあります。
少しずつ贅沢になってきて、ひとつのおもちゃ遊びで飽きるのが早くなっていて、飽きるたびにまた新しいおもちゃを目線で催促。
もっとおもちゃの出し方に勿体をつけた方が、良いかもしれません。(笑)

201304081703.jpg

いつもながら、お花が似合うシルク。
散歩もお花を探しながら、楽しんでいます。
(ママ)


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

なんて可愛いんでしょう、シルクちゃん!ちゃんと
視線で意思表示して、甘え鳴き…もう、たまりませんね!
いろんな物で、いろんな遊び方を変化をつけて遊んで
あげないと、ご不満なんですよね(笑)。ちゃんと
食後だとわかってるところが憎いですね。

お花が競って咲き始めましたね。お花と一緒のシルク
ちゃん、可愛いですね。お花でいろんなお顔の変化が
あるか、楽しみにしています。

キラキラした目!

一枚目のあのキラキラした目!
遊んで!!!という気持ちが前面に出てます。
シルクは素直ですね…。

No title

食後すぐの運動は胃捻転を招く恐れがあるので避けた方が良いかも?

No title

一枚目の写真のような顔されて、甘え鳴きされたら遊んであげなくてはなりませんね。
ママさんがおもちゃを大事そうにするとシルクちゃんは欲しがりますか?

No title

パパさんママさんとシルクちゃんの間に、言葉はいりませんね。アイコンタクトで、全て通じているようです。シルクちゃんの、遊ぶ気持ち満々なお顔が何とも言えません。家族としての絆がとても感じられます。

以前シルクちゃんと同じころ、お腹の調子悪くなった我が家のシニア犬、予想外の病気がみつかりました。これからずっと通院生活が続きます。お腹の調子といっても、いろいろな病気がかくれていて、侮れないと思いました。

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんにちは。
おねだり上手なワンコは、甘え上手ですね。
人間がリラックスしていて、相手にしてくれそうな雰囲気を察知するのも、お利口なところ。
一つだけ、おもちゃ遊びも段々知恵が付いてきて、飽きっぽくなっているようなのが、困りものです。
これからの季節は、お花の写真撮影でも楽しみたいです。

(ママ)

Re: キラキラした目!

かねとしがばなーさん、こんにちは。
欲しいものをおねだりする時の、シルクのあのお目眼は、無敵のパワーがあります。(笑)
「またなの~」と思いつつも、相手をしてあげてしまうのは、あの表情のせいでしょう。
期待に満ちたあの目が、可愛いです。

(ママ)

Re: No title

光治。さん、こんにちは。
胃捻転の可能性は考えたことがありませんでしたが、気をつけておくべきでしょうね。
遊びを要求してくるのは、大抵人間の食事が落ち着いたころなので、シルクの食事時間からは30分くらいは時間が経っています。
人間だと食休みでゆったりしたいところですが、シルクはどういうわけか、元気ハツラツで遊びたくなるようです。
(ママ)

Re: No title

しのなのーさん、こんにちは。
やはりシルクがあの顔で甘え鳴きをすると、無視できません。
シルクがおもちゃを欲しがる時は、目新しいおもちゃを見た時か、人間がおもちゃを取り戻そうと、執着する様子を見せた時です。
同じおもちゃでも、「ほら、自由に遊んでいいよ」と渡してしまうと、興味が無くなるようです。
新しいものと、見せびらかし(?)できるものがシルクにとって楽しいようです。
(ママ)

Re: No title

ラブママさん、こんにちは。
おねだりの表情は、家族として身近に居るからこそ見られる物でしょう。
ワンコの表情の豊かさには、感心します。

ところでラブママさんのお家のシニアちゃん、ちょっと心配です。
健康診断などで病気が発見されたのでしょうか。
シルクも今のところ手作り食で小康状態ですが、完全ドッグフードに戻すことはできていませんので、今の状態が良いのか注意が必要なのか、いまひとつ自信がありません。
これから通院が続くとの事ですが、うまく健康状態を維持していけますよう、願っております。

(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR