2013-02-04(Mon) 18:58

シルクの顔色

シルクがお腹を壊しました。
「最後に出したウンチがいつもより緩いかも」と思っていたら、4時間おき位で催すようになり、出るのはゆるくて水っぽいものばかり。
一晩様子を見ましたが、治りそうにないので病院へ行きました。

201301310947.jpg

レントゲンを撮ってもらい、脱水気味だったので薬と共に栄養剤を点滴してもらいました。
腸炎を起こしているとの診断でした。
当日のご飯は抜き。
翌日からは処方食の缶詰めと胃腸薬をかけたものを食べることになりました。

201301310959.jpg

お腹が緩い以外は、散歩にも張り切って出かけ、食欲も落ちずに元気そうにしていたシルクでしたが、後から考えてみるとちょっと心当たりがあります。
具合が悪くなる前の数日間、シルクの顔がなんとなく冴えませんでした。
やつれた顔と言うのか、急に老けこんだ表情になっていて、
「大人になってきて、顔つきが変わったのかしら」と不思議に思っていたのです。
今になってみて、しばらく前から調子が悪かったのだと納得できました。

何がきっかけになってお腹を壊したのかは、はっきりしません。
寒さが続いて体が冷えたのか、散歩中に拾い食いで何か悪いものを口にしていたのか、あるいはママやパパのおやつのあげ過ぎかもと、心当たりは色々です。
シルクは元々ちょっとしたことでお腹が緩くなる傾向があります。
少しずつ原因が重なって起きたのかもしれません。

おかげさまで、2日ほどで症状はだいぶ改善しました。
(病院には結局3日間通いました)
やつれたような表情が消えて、はつらつとした可愛いシルクが戻って来ました。

201302011820.jpg

犬にも顔色というような物があるのだと、改めて実感しました。

お腹を壊してから、処方食以外はおやつも当然お預けだったシルク。
何かおやつ的なものが欲しくなっていたところに、節分の豆まきが。
こちらのシルクは、おいしそうな匂いに期待して、尻尾を振っている所です。

201302031803.jpg

多分こうなるだろうと予想はしていましたが。
豆を捲くそばから、散らばった豆をシルクが食べていきました。
大豆の炒り豆は香ばしくておいしいですから、シルクにとっては美味なおやつだったことでしょう。
もちろん人間も食べましたけれど、何分の一かはシルクのお腹に入りました。
お腹に影響はないかと少し心配でしたが、今日のウンチも合格点。
このまま順調に完全復調してくれるよう、願っています。

まだ寒いですが、公園の梅は咲き始めています。

201302030857.jpg

今日は立春。暦の上では春になっているのです。
シルクの明るい表情と共に春を迎えられて、ひと安心です。
(ママ)

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 病院・健康管理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お体ご自愛ください

シルク、前のブログでは元気そうでしたが、大変でしたね。
よくなってよかった。
パパさん、ママさんも、お体にお気お付けください。

No title

シルクちゃん、大変でしたね。ママさんもご心配
だった事でしょう。回復にむかっていて、本当に
良かった!私もワンコと長く暮らして、顔色が
悪い、という感じが分かるようになりました。
でも、症状が出てる前だと、よく観ててあげる
ことしかできませんが…。シルクちゃん、福豆、
いただけましたね!お顔もおだやかな可愛い
お顔になってますから、もう大丈夫ですね。
シルクちゃん御一家、お元気でお過ごし下さいね。

No title

偶然うちのわんこも、お腹の具合悪くしました。もう治ったのですが、心当たりはなく、しいていえば酷く寒い日からのように思います。犬にも顔色があるとのお話。今度から注意してみます。きっとあると思います。
今年は雪の当たり年のように、寒い日々が続いています。パパさん、ママさん、シルクちゃんお体ご自愛ください。

Re: お体ご自愛ください

かねとしがばなーさん、こんばんは。
いつも元気なシルクがげっそりしている姿は、見ていてかわいそうでした。
人間の世界でもインフルエンザが流行っていたり、油断ができません。
かねとしがばなーさんも、くれぐれもご自愛ください。
(ママ)

Re: No title

勘太-モモのママさん、こんばんは。
犬の「顔色」の変化は、ちょっとした違いですが、毎日見ているとわかるものなのですね。
今回、犬の言葉が分かれば、どこの具合が悪いのか聞けるのにと思いました。
具合が良くなって顔の表情も明るく、またよく遊ぶようになりました。
元気で過ごしてくれることが何よりです。
寒い時期の健康管理は、人間も犬も要注意ですね。
勘太-モモのママさんも、気をつけて元気にお過ごしください。
(ママ)

Re: No title

ラブママさん、こんばんは。
寒い時期は人間世界でもノロウィルスだのインフルエンザだのが流行りますが、犬の世界でもお腹を壊し易くなるものなのかもしれません。
被毛が薄い割に、服を着るのを嫌がるシルクですので、寒さ対策が難しいところが悩みです。
今回のシルクの「具合が悪い顔色」は全体にくすんだ感じで、目の下にはくまの様な物も見えました。
黒っぽい毛のワンコだと、見分けにくいかもしれません。
今夜からまた雪の予報が出ています。また散歩に神経を使う日が続きそうです。
(ママ)

No title

大変ご無沙汰しておりました。去年の11月19日から今年の1月21日まで入院していました。乳がんが骨に転移して背骨が一部溶けて、その上に腫瘍ができていてそれが脊髄の神経を圧迫していて、立てなくなりました。腫瘍を取る手術をしました。入院して10日間は完全に寝たきりでした。リハビリをして、なんとか歩けるようになりました。今は重たいコルセットを寝る時以外はつけています。体重は筋肉が落ちて減りました。
退院してから、不自由な身体で病院にひっきりなしに通わないといけなくて、ブログを読む時間がなかなか取れませんでした。
昨日、ようやくブログを読んで、今日はコメントも読みました。遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。これから抗がん剤治療で身体がどうなるのかわかりませんが、また毎日読みに来ます。
私事ばかり書いてすみません。

Re: No title

しのなのーさん、こんにちは
しばらくコメントがなかったので、きっと何かお忙しいのだろうと思っていました。
まさかご病気とは思わず、コメントを読ませていただいてびっくりです。
リハビリを伴うような大きな手術をされて、さぞかし大変だったろうと推察いたします。
私も家族や友人が抗がん剤治療をしていたので、治療中の不自由さや心身の苦しさ等も少しだけ知っています。
通院も頻繁だと、健康体でも大変なのに、治療中の体には堪えるものがあると思います。
少しずつでもお元気になられるよう、心から祈っています。
シルクは毎日の散歩を楽しみ、イタズラをしたり、相変わらずのんびりと過ごしています。
先日はお腹を壊し、実は今もまだ病院とお付き合いしている最中です。
このブログもシルクと共にのんびり更新していきたいと思っていますので、しのなのーさんも、気分転換に時々のぞきにいらしてください。
久しぶりにコメントをいただけて、嬉しかったです。
(ママ)
プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR