2018-02-26(Mon) 18:32

もう少し

冬のオリンピックが終わりました。

日本のアスリートたちの活躍で、大いに盛り上がりました。

獲得メダル数も記録更新して、女性の活躍も目立ったのが嬉しいです。


それから東京マラソンでも日本人の記録が出て、勢いを感じます。

同様にパラリンピックも楽しみにしたいと思います。


さて、冬の競技のさなかでしたが、季節は春に近付いている事を感じさせる変化が色々。

公園の早咲き桜(河津桜)もやっと見ごろになってきました。


201802200937.jpg


寒さが続いた冬ですので、咲き始めからの進み具合が、かなりゆっくりな感じです。

長く楽しめているとも言えますね。


まだ咲いている花は多くないのですが、春の花木の咲き始めは独特の風情があって、私は結構咲き始めの頃が好きです。


201802230958.jpg


これは枝垂れ桜でしょうか。

まだ3分から4分咲き位ですが、蕾の様々な膨らみ具合も見えて、私の好きな咲き具合でした。

梅も3分咲き位が、良い風情ですね。



散歩の途中、あるお店の前に青々とした植物の様なものが。

何かと思ったら、人工芝で作られた犬のオブジェでした。


201802141012.jpg


プードルがピンクのリボンを付けているような形です。

大きさはシルクと同じくらい。

仲良くツーショットで記念撮影してみました。


まだ寒い日がありますが、だんだん暖かくなって行く頃です。

これからはもう少し、お花を楽しめるようになると期待しています。

(ママ)




スポンサーサイト



2018-02-09(Fri) 11:09

植物の反応

寒さの厳しい冬です。

関東で数年ぶりの「大雪」が降ったと思ったら、今度は北陸や日本海側、北日本地域での凄い大雪です。

ニュースで見ると、車の立ち往生、建物などへの被害、生活への影響など、雪による災害といえるクラスですね。




例年それほど雪も降らず、寒さもほどほどといった関東では、路地の植物も、結構冬越しするのが通例です。

でも今年は「大雪」でしばらく雪に埋もれたためか、枯れた植物が目につきます。


201802060950.jpg


民家の塀そばのヒメツルソバも、葉や花が枯れてしまいました。

根が無事なら、また生えてくるらしいですが。




今年は寒さのせいか、まだ沈丁花の花もつぼみのままです。

春先の花が少ないと思っていたら、公園の一部では、ちゃんと花が咲き進んでいました。


201801291046.jpg


梅だと思いますが、奇麗な色を見ると、ちゃんと植物は季節に反応しているのだなあと感じます。



近所のお宅では、こんなキレイな盆栽も。


201802051007.jpg


小さな植物に少し春を感じて、ほっこりします。


今日から韓国の平昌(ピョンチャン)で、冬のオリンピックが始まります。

春の先駆けの植物たちを愛でつつ、冬の競技を楽しみに観戦したいと思います。


(ママ)

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR