2017-05-29(Mon) 10:47

バラ鑑賞

五月はバラがキレイな時期です。

イベントで、バラのガーデニングショーが催されたり、テレビの園芸番組では、今月のテーマがバラだったりします。


私も先日、毎年バラが評判の庭園に行ってきました。

それほど広くないものの、フランス風の左右対称に設計された小道と植え込みがあり、奇麗に剪定された植え込みの中に整然と立派なバラが何種類も咲いて、古い洋館と共にムードのある空間を作っていました。


201705220919.jpg


そこは絵になる風景でしたが一方で、いつものシルクとの散歩で、結構バラを鑑賞しているなあと気付きました。

この写真の場所は、小さな路地の奥ですが、こんなに奇麗に咲いています。


シルクと散歩していると、この時期街のあちこちにバラが咲いているのを見かけます。

日本人はバラが好きなのだなあと、改めて感じます。


201705220928.jpg


そんなに立派なバラでなくても、民家の脇の植え込みに咲いている、ミニバラと他の植物の寄せ植えもなかなか素敵です。


20170521.jpg


ここは、毎年さまざまな色のバラが咲くお家の横。

通るたびに楽しませてもらっています。


このほか奇麗なバラの咲くお宅が、この他にも散歩エリアに散らばっています。

(今回、色々撮ったのに、構図やピントのまずさで没にした写真がたくさんありました。泣)


毎日の散歩でバラ鑑賞が出来るなんて、結構贅沢です。


(ママ)



スポンサーサイト
2017-05-17(Wed) 11:54

曇りが嬉しい

五月になって、日差しの強さを感じるようになりました。

この時期は一年で一番、紫外線も強いのだとか。


この写真の様な日は、いかにも紫外線が多そうです。


201705041339.jpg


日差しがあると気温がぐんと上がり、まだ体が春の陽気モードなので、急に夏日があると結構辛いです。

つい先日までは晴れると嬉しかったのに、最近では雲ひとつない晴れの日は、まず暑さを考えてしまいます。


201705021346.jpg


それに晴れると、シルクの写真撮影もちょっと難しくなります。

ちょくちょく撮影をしているとわかりますが、屋外での撮影は、はっきりと影がでる晴れの日より、明るい曇りの日の方が、光が分散してキレイに撮れるのです。


201705040938.jpg


そうした事もあって、この頃は薄曇りくらいの日がありがたいです。





さて、いつもこのブログをご覧頂いている皆さんはそろそろお気づきと思いますが、今回の写真はどれもシルクがカメラ方向に顔を向けています。


いつもの写真だと、こんな感じ。


201705170956.jpg


あらぬ方向を向いているシルク。

カメラ目線はほとんど無しです。


やっぱりカメラ目線が欲しいなあと思ったママが、必殺小道具の「おやつ」で誘ったのが、初めの3枚の写真です。

やはり効果絶大。

とにかくばっちりと、カメラ方向にあるおやつを見てくれます。(笑)


201705151709.jpg


これからも時々、小道具のお世話になりそうです。

(ママ)





プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR