2014-10-28(Tue) 16:00

ハロウィーンの飾り付け

関東でも木枯らしが吹いて、一段と寒い季節に近付いたようです。
お散歩途中で見かけた、菊の花。

201410250855.jpg

日の短さも感じます。

ところで近年はこの時期、ハロウィーン商戦が盛ん。
仮装大会などが各地で催されたり、関連商品が街角を飾ったりしています。

私自身はあまりなじみのないイベントですが、子供のいる家庭では準備などが色々ありそうです。
お散歩途中では、ハロウィーンの飾り付けをしたお家も見かけます。
ハロウィーン提灯は、結構日本的?

201410260856.jpg

欧米だと、オレンジ色のかぼちゃをくりぬいて作ったランタンではなかったかしら。

テラスの一角には、こんな風に人形を飾って、楽しい雰囲気。

201410260857.jpg

お人形は手作りされたのでしょうか。
ハロウィーンにピッタリの雰囲気のあるお人形です。

玄関先を飾りつけているお宅も。

201410260859.jpg

子供が喜びそうな飾り付けです。

ちょっと大人っぽく、おしゃれな門。

201410260858.jpg

まだまだ少数派ながら、こんな飾り付けで楽しんでいるお宅もありました。

ところでシルクのカイカイは、ちょっとぶり返してしまいました。(泣)
今はまた薬のお世話になっています。

少量ながら気分転換に与えていた、おやつの犬用ビスケットもヒヅメも止めて、療法食だけで過ごすようにしています。
でも今朝の散歩で、シルクは何やら拾い食い。
あっという間に飲み込んで、涼しい顔でした。

薬なしで過ごせるようになれば、色々おいしいものをやれるのに、シルクも人間も辛いです。
早く治してあげたいです。
(ママ)

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2014-10-21(Tue) 21:00

遠足散歩 その3

途中の公園まで戻って、一休み。

色々な花が咲いていましたが、場所によって夏と秋が見られます。

こちらは夏。ヒマワリが咲いています。
(写真は暗くなってしまいましたが。)

201410201614.jpg

このヒマワリの向かいの場所では、

201410201615.jpg

パンパスグラスが立派な穂を見せています。

別の場所では、ほうき草(コキア)がキレイに色付いていました。
(手前の赤い色の植物です。)

201410201621.jpg

公園で改めて秋を感じて、疲れも少し和らぎました。

201410201623.jpg

今年は秋の進み方が少し早い気がします。
さあ、お家に帰りましょう。

周りが暗くなりかけた頃、家に着きました。
もっと天気の良い日に行ければ良かったけれど、色々な発見もあって楽しい遠足でした。

201410190837.jpg

最後にお目目パッチリで写っているシルク。
(無修正です。笑)

今回の散歩は、ママにとっても良い運動になった気がします。
週に3回ほど遠足すれば、みるみる痩せるかも?
シルクがいつも付き合ってくれるかどうかが、問題です。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2014-10-21(Tue) 12:00

遠足散歩 その2

雨粒がポツポツ落ちる中を進んできた、遠足散歩。
代官山に入って、奇麗な建物の並ぶ道を歩いてきましたが、シルクは落ち着きません。

途中、いかにもおしゃれなオープンテラスのあるカフェの前を通り過ぎると、中の方から
「ワン!」と犬の声が。
犬連れOKのお店なのでしょう。

でもシルクは一層先を急ぎます。
慣れない場所で、落ち着ける場所を求め、広い通りから角を曲がって坂道の高級住宅街の方へ。
曲がるところはまだ先のはずと思いながら、シルクに付き合って住宅街の方へ。
散歩ですから、多少の寄り道も楽しむ気持ちです。

少し行くと、何やら画廊の様な場所で、見学者が中に居る様子の入口が見えました。

201410201529.jpg

何だろうと思いながら覗くと、入口の案内に「こちらは完全予約制ですので云々」と書かれています。
奥を覗くと「美空ひばり記念館」と書かれています。
(写真の人物の背中側のパネルに書かれていました。)

これがあの、自宅を開放して見学できるようにしたという記念館かと、改めて立派なタイル張りの門や外壁を眺めました。
せっかくなので外からシルクの記念撮影もしました。
それにしてもうちのシルク、フラフラ歩いてこんな観光名所に行きあたるとは、さすが持っているコです。


でも、まだ目的地ではないので、再び住宅街から元の道に戻って先に進みます。
やっと目的地の西郷山公園に到着。

201410201534.jpg

公園は急な坂を利用した作りで、江戸時代には富士山を眺める名所としても知られていたらしいのですが、今は結構木が茂っていて、残念ながら見通しが良くない感じでした。
雨模様の曇りだったこともあり、富士山もまったく見えませんでした。

帰り道は、坂を下っておしゃれなレストランやブティックなどが並ぶ目黒川沿いを戻ることにしました。
通り過ぎるレストランからはおいしそうな匂いがして、ふとシルクを見ると、よだれを垂らしながら歩いています。
シルクと共に飲まず食わずで歩き続けて、遠足の半分ほどの場所まで戻ってきました。
家を出てから休みもなく2時間近く歩き、さすがに疲れてきました。

途中何度か来たことのある公園の近くまで来ると、シルクが寄りたがってリードを引っ張ります。
疲れていて早く帰りたかったのですが、シルクと一休みしようと、公園に寄ることにしました。

201410201613.jpg

公園の中は、秋の花が色々咲いていました。
ここは花壇が多くて、手入れも良くされているのです。
シルクも落ちついて臭い嗅ぎができて、一息付けている様子。

201410201619.jpg

天気の方がちょっと残念でしたが、人の少ない公園で、ちょうど見ごろの秋の花々と記念撮影です。
土や植物に囲まれているシルクは、緊張がほぐれて楽しそうです。
お家まで、もう一息。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2014-10-20(Mon) 22:00

遠足散歩 その1

穏やかな晴れに恵まれた週末、シルク久々のシャンプーです。


201410191009.jpg

今日のシャンプー担当は、ママ。
撮影担当はパパです。

喜んではいませんが、大人しく洗わせてくれるシルク。
良い子なんです。
シャンプー後は、いつもの通りハイテンションになって、スッキリ感を体中で表現しておりました。(笑)





ところで、散歩に良い気候になった今の時期。
ママは以前から挑戦したかった遠足散歩に行くことを決意。

いつもより早い時間に午後の散歩に出発です。

201410201450.jpg

ここは春にも来た、桜の並木がある川べりの遊歩道。
今の時期は桜の葉も色が付いてきて、落葉も目立ちます。
でも散り透いてきた桜並木は、今回は通り道。

201410201508.jpg

出発してから30分以上経ちましたが、まだ道半ば。
川べりの塀の向こうには、秋らしくススキの穂も見えています。
困ったことに、途中からポツポツ雨粒が落ちてくるようになりました。
でも、せっかくここまで来たし、本降りになる様子はないので、お散歩続行です。

シルクはきょろきょろして落ち着きません。
もう少し行くと、人も車も、電車も行き交う賑やかな地域に入ります。

この辺りはママも地図を見ながら、進みます。
「よし、この道を行ってみよう。」
一応目的地はあるものの、経路は決めていないので、適当に道を選んで行きます。

奇麗な建物が並んだ通りに来ました。
案内板に「ヒルサイド・テラス」とあります。
代官山に入りました。

201410201523.jpg

中の店舗の一角にある、クリスマス用品専門店。
ウインドウの飾り付けも、クリスマスツリー。

キレイです。
目的地はもう少し先。
奇麗な建物を眺めながら、先を急ぎます。
(続く)
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2014-10-15(Wed) 18:42

一旦、クールダウン

秋の台風が過ぎていきました。
沖縄や九州に接近している頃からニュースでも注意喚起が続き、落ち着かない連休でした。
今回の台風は、関東では当初の予想より早く通り過ぎて、大きな災害はありませんでした。

台風が去った後のシルクとの散歩道。

201410141637.jpg

まだ多くの雲が残って、スッキリと晴れる事がありませんでした。

台風の後で急に気温が下がるのも、夏の台風と違う所です。
秋が一気に進んだ気がします。



さて今日はシルクの病院へ。

201410151009.jpg

3日置きの投薬でも痒みの症状がなくなっていたので、投薬を止めて様子を見ることになりました。
これで再発しなければ良いのですが。

痒みが再発してしまうと、また連続投薬に戻ることになるそうです。
一層、食べ物に注意していかないといけません。

201410100903.jpg

お花の前で、アイーン顔のシルク。(笑)
シルクには毎日お気楽に過ごして欲しいですが、先ずは健康管理をしっかりする必要があります。
健康第一、頑張ろう!
(ママ)


テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 病院・健康管理

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR