2014-05-02(Fri) 21:51

一碧湖・シャボテン(その3)

泊ったペンションは、犬OKだけど、犬用のご飯やアメニティはありません。
ドライフード持ち込み、シルクが敷いているクッションは家で使っているものです。
ペンションの自室にて
犬にも至れり尽くせりがいい、かどうかは、考え方次第です。

我が家の場合、予算の制約もあったわけですが(笑)、
食べ物が決まっていたり、ルールの制約が厳しいと、気軽には泊れないということもあるかもしれません。

泊ったペンションには、現在看板犬はいないそうです。
他に3頭の宿泊犬がいたのですが、どの飼主さんも犬同士の交流を好まない方々で、ちょっと残念。

翌朝の散歩、シルクは元気です。
桜通り、だけど
ペンションの立ち並ぶ地域のメインストリート「桜通り」ですが、残念ながら散ってから随分経つようで。。。

お城のようなペンションの前で・・・気分だけ(笑)
近くのペンション

散歩から帰って、「花子とアン」を見て、朝食を採って、チェックアウトしました。

チェックアウトぎりぎりまで次の行き先を決めていなくて、
枕が違うとよく眠れないパパは調子がイマイチで、
雨が降りそうだったので、
ペンションから近い場所へ軽く寄って帰ることに。軽く、では済みませんでしたが(笑)

移動は10分位でした。伊豆シャボテン公園です。
伊豆シャボテン公園入口
山の上にあります。黒雲が掛かって、雨が降り出しそうでした。

中に入ると、動物が間近で見られます。
リスザル
園内のあちこちでリスザルが、綱渡り、枝渡りを披露しています。
この公園には他に何種類ものサルがいました。

動物臭に誘われて?カピバラのコーナーを覗き込んでいます。
カピバラ
カピバラの顔と一緒に撮れなかったのが残念。写真の中央で丸まっている2頭がカピバラ。
シルクは飛び込みそうな勢い、リードを引っ張って押さえていました(笑)


その4に続く。

[パパ]
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR