2014-02-24(Mon) 21:23

春の雪

10日前に降った雪。
先週の初めごろはまだ残っている場所が目立ちました。

201402180848.jpg

梅の花が雪の上で咲いています。
春に向かう寒さです。


更にその前の降雪の時に作られた、小さなカマクラ。
日の当たりにくい場所では、雪の融けるのも遅くて、形を保っています。

201402180918.jpg

今週になって、やっと大方の地面が見えるようになりました。
この写真では見えにくいですが、梅も紅白咲きで見られるようになりました。
(シルクの耳の後ろに白梅、頭の上の後方に紅梅があります。)

201402240829.jpg

それでも公園の茂みや灌木に囲まれた一角には、まだ雪の残りがあります。
最後の雪の場所を、丁寧に臭い確認するシルク。
足が冷えても、雪の上へ積極的に上がっていきます。

201402240837.jpg

シルクは春の匂いも感じているのでしょうか。
花粉予報も出始めて、何とも悩ましい季節です。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2014-02-17(Mon) 21:37

重い雪

先日の雪は東京で見る雪としては珍しく、踏むとキュッと鳴るような細かい、軽い雪でした。
おまけに降った翌日に気温が14度くらいまで上がって、どんどん融けてくれました。

3日後には、芝生の広場もこの通り。

201402110851.jpg

シルクが走り回れるくらいに雪が無くなりました。

早咲きの河津桜も、一部でつぼみがほころんできました。

201402110850.jpg

お花見も楽しみです。


ところが、先週末にまた雪が。
しかも今度の雪は、降っている時から水分を含んで、ぼたぼたした重い雪。
おまけに後で雨交じりになって、硬く凍結しました。

雪の後一晩明けると、公園の木々が到る所で枝折れしていました。

201402150801.jpg

楠などの常緑樹がかなりやられました。
散歩でも足もとがビシャビシャして、歩きにくいこと。

関東では、この重い雪で体育館や駅の屋根が崩れたり、停電や道路の寸断で孤立したりと大変な被害も出ています。
この辺りではそこまでひどい被害はなかったのですが、ちょっとした雪でも影響が大きいのが、困った所です。



帰ってからシルクが寒くないようにと思って、クッションをかけてやったところ、何とも言えない『ホットドッグ』といった風情になりました。(笑)

201402151001.jpg

まだ雪は日陰や道の脇などに残っていますが、我が家のベランダはだいぶ融けてきて、シルクがお昼寝出来る位になりました。

201402171113.jpg

でも、今年はまだまだ油断できません。
週の中頃から、再び雪の予報が出ています。今度はどんな雪になることやら。

まだしばらくは雪を気にしながらの散歩が続きそうです。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2014-02-08(Sat) 22:32

わが衣手に

久しぶりのパパ記事です。

ご案内の通り、今日の東京は大雪、銀世界です。
20140208凛々しく
いつもの公園の、いつもの見慣れた景色も、今日は雪化粧です。

20140208池方向
山水画の様になる場所で。
シルクがカメラ目線くれるまで、時間が掛かりましたが、今日はさすがに人が少なくて助かりました。

散歩前の装備、スパイクです。
20140208スパイク
乗用車のタイヤチェーンと同じですね。走るシルクに付き合っても、人間は滑らず転ぶこともなく、重宝しました。

シルクの元気は雪が積もってもこの通り、走ります。
20140208走ります
とはいえ、少し重めの新雪に、いつものスピードは出ていません。

枝に積もった雪が時折落ちて、雪煙になります。
20140208雪煙
シルクは、目線の先にいた犬に気を取られてるだけですが。。。

シルのため 春の公園で リード引く わが衣手に雪はふりつつ
20140208わが衣手
元はもちろん、小倉百人一首第15番
「君がため 春の野に出でて 若菜摘む わが衣手に雪はふりつつ 光孝天皇」


今日は一日中、激しく降り続いたので、外に出たのはシルクの散歩の時だけでした。
明日は知事選の投票日、投票率が低くなりそうです。

[パパ]
2014-02-03(Mon) 21:20

お腹も好調

ちょうど一年前のこの時期に、シルクはお腹を壊しました。
数時間ごとにトイレに行きたがり、ちょっと元気も無くて、心配が続きました。
病院へ行っても対処療法はしてもらえるけれど、根本的な解決策がわからなくて、気をもみました。


手作り食を試したり、ドッグフードを替えたりして、だんだんと調子が戻り、なんとか普通に過ごせるようになっています。

今ではこの通り、たまには特別なおやつも食べられるようになりました。

201401310948.jpg

お腹を壊していたころは何を与えるとダメなのかわからず、犬用の療法食以外は試す勇気もなかったので、大進歩です。


今でもシルクのお腹の調子には目を光らせています。
手作り食はずっと続けていて、いつもドッグフードにトッピングしています。

毎日、ウンチを拾う度、「今日も良いのが出て良かった。」と心から思います。
(お腹を壊したワンコは、見ていてもかわいそうですが、飼い主側も後始末が本当に大変なのです。)
良いウンチは健康の証拠、健康は本当に有難いものです。

201402021131.jpg

シルク「今日は何が届いたの?いい匂いですね!」
注文したドッグフードが、届いたところです。
ゴハンの匂いに気づいて、荷物をチェックしにくるのは、流石です。(笑)

201402021132.jpg

お腹の調子が安定しているので、今日はいつもと違う種類も注文してみました。
シルクも楽しみなようです。


これからもシルクのお腹の調子に気をつけながら、過ごしていきたいと思います。
食べる楽しみは大切です。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 食事・好物

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR