2013-07-29(Mon) 21:59

戻り梅雨

今年は変な天気です。
例年なら暑中お見舞いを申し上げる時期ですが、どうもそんな感じがしません。
7月の初めごろは、とんでもなく暑かったのに、今は梅雨の様なムシムシした日が続いています。
シルクもスッキリしない様子。

201307290916.jpg

お家の中ではゴロゴロ寝ています。
寝ているシルクを見ていて、チャームポイントだと思うのが、足。

201307291125.jpg

足が何とも可愛く見えます。
猫の様なぷにぷにの肉球はありませんが、それでも可愛いシルクの足。
思わず撫でてしまいます。

さて天気がおかしい事もあって、今の時期はあまりきれいなお花の写真が撮れません。
そんな中で、貴重な一枚。

201307251754.jpg

公園の中で雑草に混じって伸びた草です。
どこかで見たような気がしますが、花の名前が出てきません。
人間の頭の中もスッキリしていませんね(笑)

201307261742.jpg

気候の変化の激しさに、ちょっと辟易しているこの頃。
暑さや湿気の多い日などは、シルクもいつもの勢いが出ないのですが、体調は良いようです。
シルクが元気に過ごしてくれているので、この点だけはありがたいです。

201307261743.jpg

まだしばらくは不安定なお天気が続くようです。
体調管理に注意をしながら、元気に夏を乗り切りたいです。
気持ちもスッキリ切り換えていきたいですね。
シルクにもマッサージしてやりながら、自分もリラックスしようと思います。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2013-07-22(Mon) 21:53

困ったクセ?

一時期の猛暑が収まり、体も暑さに慣れてきて、ほっと一息ついているこの頃です。
散歩の途中では、おしろい花も見られるようになりました。

201307191717.jpg

夏を感じさせる花ですね。
ほんわりとした品のある香りも素敵です。

民家の玄関先では色変わりのおしろい花も発見。

201307191716.jpg

シルクの口の開き具合が、気温の高さを物語っています。


ところでしばらく前から、シルクは朝の散歩で変なクセというか、気になる行動が見られるようになりました。
散歩をしながら、道端の草を食べて歩くのです。

公園で出会う他のワンコで草を食べる行動をするコが何頭か居るので、始めはその真似をしているのかと思いました。
しかも草を食べると、大抵その後しばらくして…

201307190658.jpg

「うっ、来た来た」
急に立ち止まってこんな顔になり、

201307190659.jpg

食べた草混じりの胃液を吐きます。

猫が毛玉を吐き戻すのに、草を食べる行動を取ることは知っていますが、毛玉を吐くわけでないシルクは、何のためにやっているのか。
気になりながらも、原因が分からず対処が取れずにいました。

先日、フィラリア予防の薬を貰いに獣医にかかった際に、このことを話してみると、
「朝ごはん前で胃酸過多になっていて、気持ちが悪い為、まぎらわそうとする行動なのではないか」
との指摘を受けました。
そう云えば、以前たまたま数粒のドッグフードを食べさせてから散歩に出た時には、草を食べる行動が見られなかった日がありました。

なるほどと思い、朝の散歩前に少しだけおやつなどを食べさせてみると、効果があるようです。
しばらく続けて見ようと思います。

201307211115.jpg

相変わらず暑さに強いシルク。
今日も天日干しに出してあったクッションの場所に行って、夏の日光を浴びながらご満悦の様子。

元気に楽しく過ごしてくれていれば、嬉しいです。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 病院・健康管理

2013-07-16(Tue) 16:06

シルクおじやのレシピ

暑い日が続いています。
シルクもお散歩の前半は勢いがありますが、途中からはさすがに暑そうです。

201307120730.jpg

それでも元気に過ごしてくれていることが、何より嬉しいです。



シルクのお腹の調子は、ほぼ元に戻った感じです。
1食程度なら、ドッグフードだけにしても問題が起き無くなりました。
とはいえ、ずっと市販のドッグフードだけでは心配なので、トッピングとしての手作り食は続けています。

今日はそんなシルク用おじやのレシピを公開いたします。
まず、鍋に水と押し麦、だし昆布、干しシイタケを入れて火にかけます。
保存の効く乾物で、出汁のベースを採るようにしています。
(全部食べきれるように、細かくして入れるところがポイント)
この日は小豆と寒天も入れてます。

201307131513.jpg

ここに、みじん切りにしたニンジン、ジャガイモ、マイタケ、キャベツ、鳥のひき肉、おからを加えます。
入れる野菜は、その時冷蔵庫にあるもので。
残りご飯が入ったり、鳥肉の代わりに、ゆでた牛スジを使う事もあります。

201307131525.jpg

このまま沸騰したら10分ほど弱火で煮込みながら素材の煮え具合を確認します。
ある程度火が通ったら、鍋のふたをしてそのまま粗熱がとれるまで置いておきます。
仕上げの風味付けに、すりごまやオリーブオイルを垂らすこともあります。

201307131832.jpg

冷めたところで、保存用の容器に入れて冷蔵庫保存し、毎食少しずつ使います。
1回作ると、5日分程度になります。
このレシピは、『愛犬のための手作り健康食』(須崎恭彦著・洋泉社)の本を参考にしています。

201307131850.jpg

いよいよシルクのご飯の時間。
ご飯の合図待ちで、真剣な表情のシルクです。
「よし!」
今日もおいしく召し上がれ。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 食事・好物

2013-07-08(Mon) 21:05

今年も暑い夏

もう梅雨明けです。
そしていきなりの猛暑。
体の調子が狂いそうです。

201307070906.jpg

七夕飾りも照りつける太陽の下では、何とも風情がありません。
この天気の中のお散歩は、人間にとっても結構大変です。

でも、ありがたいことに我が家の近くの公園は木陰の散歩道になっていて、特にこの時期のお散歩には重宝です。

201307080705.jpg

こういう木陰が無かったら、この時期は30分以上お散歩をするのは辛いでしょう。
焼けたアスファルトの上を長時間歩かせる事も避けたいところです。
公園の存在に本当に助けられています。感謝。


先日は、暑い中でも少しはさっぱりするだろうと、シルクをシャンプーしました。

201307070955.jpg

大人しくシャンプーさせてくれて、本当に助かります。
タオルドライした後に、ベランダにも出してみましたが、あまりの暑さで早々に部屋の中に呼び戻しました。

201307071022.jpg

シルクも部屋の中でやれやれと横になって休んでいたのですが、起き上がって動き始めたら、コルクマットにシルクの型が採れていました。(笑)

人間はこの暑さを避けようと色々工夫していますが、シルクは暑さを楽しむ余裕があるようです。
炎天下のベランダに出て日光浴をするシルクです。

201307081515.jpg

しかも、動いているエアコンの室外機の前。
お腹にはしっかりエアコンの風が当たっています。
外気よりも温度の高い温風が出ている前に、あえて寝転ぶのはなぜでしょうか。

見ているこちらが暑くなるので、この後すぐに呼び戻しました。
若さなのか体質なのか、とにかく暑さに強そうなシルクです。
人間はともかく、シルクは暑い夏も元気で乗り切れそうな感じです。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2013-07-01(Mon) 19:31

梅雨の中休み

今日から7月。
早いもので、今年も半分過ぎてしまいました。
梅雨に入ってから、なかなか雨が降らずに空梅雨気味と思っていたら、今度は台風やらの影響で大量の雨が降ったり、なかなか程よく雨が降りません。
先週からは曇りが多いものの、あまりしっかりした雨の日もなく、洗濯やガーデニング、そしてシルクとの散歩には助かっています。

201306251715.jpg

柏葉アジサイの前で、良いお顔のシルクです。

こちらは、変顔シルク。

201306260806.jpg

撮る写真の半分以上は、実はこんな変顔系です。(笑)

アジサイが咲く頃に良く見かけるようになる、アガパンサス。

201306251723.jpg

人気があるようで色々な場所で見かけます。
花自体も華やかで奇麗です。

201306281720.jpg

これは多分、半夏生(ハンゲショウ)だと思いますが、やはり今頃に見ごろを迎える植物です。
穂の様な花のすぐ下の葉っぱだけ白く変色する、面白い植物です。
散歩途中のお家の庭先で見つけたのですが、育てている方は渋い趣味だと思います。

201306300915.jpg

今年も近くの公園では、七夕の飾りが設置されました。
子供たちの願い事がたくさん下がっています。
都会では、天の川なんてプラネタリウムでしかお目にかかれませんが、それでも七夕が曇ったり雨だったりすると、残念な気持ちになります。

とりあえず、我が家のお願いは「シルクが元気に過ごせますように」でしょうか。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR