2013-02-19(Tue) 18:11

もう一息

シルクのお腹の調子は、安定してきました。
薬を使わずに、缶詰めの療法食だけでいいウンチが出るようになっています。

でも、本当の回復はこれからです。
出来れば普通のドッグフードに戻して行きたいので、どうやって移行していくかを病院で相談してきました。
明日から数日かけて様子を見ていきます。

シルク自身は、寒い中でも元気いっぱいで過ごしています。

201302131632.jpg

久しぶりにボール遊びをさせたら、こちらが終わらせるまで、飽きずに遊んでいました。
人間がボールを欲しがる振りをすると、取られまいとしてあちこち勝手に動き回ってくれます。
楽にたくさん運動させるにはいい方法です(笑)

2月も後半に入っているのに今年はまだまだ寒くて、積もるほどではなくても時々、雪が降っています。
この写真では、夜の間に降った雪がうっすらと落ち葉に残っています。

201302130823.jpg

誰かの落し物の手袋が、杭の上に乗せられていました。
シルクはすかさず、臭いチェック。

こちらは先日、シルクとの散歩途中で見つけた『猫鍋』ならぬ、『猫植木鉢』。

201302161610.jpg

ここは車も通る道路のすぐ脇なのです。なぜこんな場所でお昼寝をすることにしたのでしょう。
でも不思議とシルクは気付かず、しばらく後でここを通った時もまだ、この状態で寝ていました。
意外と気付かれにくい場所なのかもしれません。

これは家の中でのシルク。
散歩に行きたくなると窓際に行って、外を眺めて気を紛らわしつつ、アピール。

201302141545.jpg

時々「クーン」と甘えた鼻鳴きをして、行きたい気持ちを表現しています。
控えめながらも、はっきり意思表示をしている所が可愛らしいです。


今週もまだ寒い日が続く予報が出ています。
例年では今頃に、良い香りを漂わせる公園の沈丁花もまだつぼみのままで、咲くのをじっと我慢しているかのようです。

201302141644.jpg

シルクのお腹の復調も、春の訪れももう一息といった感じのこの頃です。
沈丁花の花が咲くころには、シルクのお腹も完全復活しているといいと願っています。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR