2012-11-27(Tue) 19:15

健康管理、体重の変化

去年の11月に我が家に来たシルクは、保護されてから日も浅かった事もあって、正式譲渡後に狂犬病の予防注射を打ちにいっています。
今年も、先日予防注射を打ちに行ってきました。
これが病院に行く直前のシルクです。

201211201221.jpg

よく見ると、左目を歪ませています。
丁度この日の朝、いつものように散歩で臭い嗅ぎに夢中になるあまり、笹の葉の様なもので目を傷つけたらしいのです。

201211220854.jpg

こんな風に草むらに顔を近付けて、臭い嗅ぎをすることも多いです。
普段はうまく葉などの障害物を避けているのですが、この日はたまたま夢中になりすぎた様子。

201211202133.jpg

目やにが出て、目も充血。
左目をかばうように半開きにしていたので、予防注射のついでに病院で目も見てもらうことになりました。
目の検査を嫌がってしまい、病院側の判断でストレスをかけないようにと、目の洗浄をしただけで、点眼薬をもらって帰りました。

帰宅後、なんとか目に薬を注そうとしましたが、滲みるのかすごく嫌がって、うまく注せません。
何度も挑戦しているうちに、目薬の容器に向かって噛みつこうとするようになりました。
結局数回の点眼で一旦投薬をあきらめ、目薬をグルーミング道具の袋にしまっておきました。

翌日、外出をして帰宅すると、またまた靴の持ち出しイタズラを発見。
その端に、無残な姿になった点眼薬の容器がありました。
(青い樹脂は蓋の部分です)

201211211731.jpg

器用にも、グルーミングの袋の中からこれだけを抜き取って破壊してありました(苦笑)
昨日の目薬を、余程恨みに思ったのか、人間の居ない隙を狙って仕返ししたようです。

目の怪我の方は流石の回復力で、翌日には気にしている風はなく、今はすっかり元気です。

201211271604.jpg

お目目パッチリで元気に散歩をしています。
とにかく大したことが無くて良かったです。

こちらは散歩中に見つけた、ツワブキの花。

201211220844.jpg

地味な観葉植物とばかり思っていたので、こんな時期に明るい黄色の花を咲かせると知って、ちょっと嬉しい発見をした気持ちになりました。

ところで、シルクの予防注射の前に体重測定をしたら、11.6kgになっていました。
およそ1か月前に病院で量った時には10.8kgだったので、1ヶ月で結構重くなりました。
気温が下がってきてから、ドッグフードの量を少し多めにしたのが効いたようです。
ほんの少しの違いなのに、体重にこんなに差が出るなんて、ちょっと驚きです。

体重管理や怪我など健康管理について、人間が気をつけてあげないといけない事を、改めて感じました。
(ママ)


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 病院・健康管理

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR