2012-10-29(Mon) 15:00

シルクとベッドメイク

秋の花の代表と言えば、かつてはこれでしたね。

201210251635.jpg

菊は日本人の中で象徴的な花だったはずですが、最近はあまり見かけません。
この写真は散歩の途中で見つけた、あるお宅の玄関先に飾ってある菊です。
なかなか奇麗に仕立ててあります。

最近は、こんな風に株を仕立てて育てる人も少なくなりました。
かつては色々なところで催されていた「菊人形」も、めっきり見かけなくなりました。
少しさびしい気もしますが、菊は日本式の仕立て方にこだわると、肥料の配合など育て方が結構難しいようです。
普通の園芸種の菊がまともに育たなかったママの腕では、指をくわえて見ているばかりです(苦笑)


さて菊が咲く時期は、朝晩の冷え込みが気になってくる頃。
しばらく前にシルクの寝床も、少し暖かくなるようベッドなどを入れ替えました。

201210251837.jpg

ケージのカバーを垂らして風通しを抑えたり、毛布を入れたりしています。

ところが、シルクは毎朝のようにこのベッドのクッションや毛布を持ち出します。

201210240758.jpg

朝の散歩から帰ると、クッションをくわえて遊び始めます。
振り回したり噛んだりするので、シルクが出してきた毛布やクッションは、ママが回収してケージの上に「お預け」にします。

201210240833.jpg

「お預け」にすると、クッションを持ち出すことなく、夜までそのままに過ごします。

夜、イイ子が寝る時間になると、ママが再びクッションや毛布をセットします。
ベッドメイクされると、シルクはイソイソと自分からベッドへ入ります。

201210252049.jpg

毎日繰り返される、このベッドメイク。
なぜ毎朝クッションや毛布を出さないと気が済まないのか、シルクに聞いてみたいところです。


コスモス(秋桜)とシルク。

201210231550.jpg

シルクがおしゃべり出来たら、きっと面白いことをたくさん話しそうな気がします。
独特の感性がありそうです。
(ママ)
スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR