2012-10-29(Mon) 15:00

シルクとベッドメイク

秋の花の代表と言えば、かつてはこれでしたね。

201210251635.jpg

菊は日本人の中で象徴的な花だったはずですが、最近はあまり見かけません。
この写真は散歩の途中で見つけた、あるお宅の玄関先に飾ってある菊です。
なかなか奇麗に仕立ててあります。

最近は、こんな風に株を仕立てて育てる人も少なくなりました。
かつては色々なところで催されていた「菊人形」も、めっきり見かけなくなりました。
少しさびしい気もしますが、菊は日本式の仕立て方にこだわると、肥料の配合など育て方が結構難しいようです。
普通の園芸種の菊がまともに育たなかったママの腕では、指をくわえて見ているばかりです(苦笑)


さて菊が咲く時期は、朝晩の冷え込みが気になってくる頃。
しばらく前にシルクの寝床も、少し暖かくなるようベッドなどを入れ替えました。

201210251837.jpg

ケージのカバーを垂らして風通しを抑えたり、毛布を入れたりしています。

ところが、シルクは毎朝のようにこのベッドのクッションや毛布を持ち出します。

201210240758.jpg

朝の散歩から帰ると、クッションをくわえて遊び始めます。
振り回したり噛んだりするので、シルクが出してきた毛布やクッションは、ママが回収してケージの上に「お預け」にします。

201210240833.jpg

「お預け」にすると、クッションを持ち出すことなく、夜までそのままに過ごします。

夜、イイ子が寝る時間になると、ママが再びクッションや毛布をセットします。
ベッドメイクされると、シルクはイソイソと自分からベッドへ入ります。

201210252049.jpg

毎日繰り返される、このベッドメイク。
なぜ毎朝クッションや毛布を出さないと気が済まないのか、シルクに聞いてみたいところです。


コスモス(秋桜)とシルク。

201210231550.jpg

シルクがおしゃべり出来たら、きっと面白いことをたくさん話しそうな気がします。
独特の感性がありそうです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2012-10-22(Mon) 20:31

シルク式エコ・サウナ

時々シルクを連れて、賑やかな駅前や商店街の近くまで行きます。
たくさんの人や物音が苦手なシルクは、テンションが下がりまくり。

201210210835.jpg

尻尾が思いっきり下がっています。
よほど苦手なのでしょう。
でも、身近なこうした場所にも慣れておかないと、避けてばかりではシルクの教育になりません。
ですから、シルクの訓練のつもりで、時々こうした場所にも連れて行きます。
パパやママと一緒に居れば、大丈夫だと理解してもらいたいです。


さて気持ちの良い季節になって、ベランダでリラックスしていることも多いシルク。
シルクのベランダ活用方法はちょっと面白いです。

201210211044.jpg

天気が良い日にベランダで日光浴。
だいぶ涼しくなったとはいえ、さんさんと降り注ぐ日光を浴びていると、20分もすると結構暑くなります。

体が暑くなってくると、家の中に避難してきます。

201210211133.jpg

そしてフローリングの床でクールダウン。

201210211045.jpg

これでまた20分もすると、再びベランダへ出て日光浴。

見ているとなんだか、サウナに入った後に水風呂を使う人間みたい。
ベランダの日光浴は、シルクにとってエコ・サウナの様です。

気持ち良くお昼寝する寝顔も可愛いシルクです。

201210191259.jpg

我が家で一番ベランダを活用しているのは、シルクかも(笑)
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2012-10-17(Wed) 18:39

秋の香り

この数日、散歩をしていると、どこからともなく漂う甘い香り。
秋の風物詩、金木犀の香りです。
我が家の鉢植えでも、小さな可愛い花が咲いて、良い香りがします。

201210161426.jpg

秋の金木犀と春先の沈丁花の花は、季節の訪れを告げる香りの代表の様な気がします。
どちらもさりげなくそこここに植えてあって、花の季節になると素敵な香りで楽しませてくれます。

もちろん、見た目にきれいな花も素敵です。
特にシルクに似合うお花は。

201210161626.jpg

おすまし顔が女の子らしいです。

それから、こんな風景も秋らしさを感じます。

201210161612.jpg

夕方の長い影。
シルクの長い脚が、余計すらりとして見えます(今日も親バカしております)


ところで今日、シルクの頭に縦ジワを発見!

2012101712121.jpg

お肌の老化には、まだまだ早いお年頃のはずなのですが…。
普段は見えないので、耳の角度などが変わった時だけ出てくるようです。

何気ない日常の変化が、シルクが居ると何倍も楽しめる気がします。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2012-10-15(Mon) 20:29

カレーは匂いだけ

今日も可愛い笑顔を振りまく、シルク。

201210121628.jpg

お友達ともよく遊んで、ご機嫌です。
この写真でシルクの右隣に居る、顔が黒くて鼻筋の白いコは、里親募集中の保護犬、もなかちゃん。

201210130848.jpg
 
もなかちゃんの後ろの2匹、茶色と白の子は、もなかちゃんの預かりさん宅のワンコ達。
シルクはもなかちゃんとは波長が合うらしくて、良く遊びます。
それに、もなかちゃんを含めた3匹と一緒に、仲良く散歩もできます。
(普段はマイペースで、他のワンコに合わせようとしません。)
元・保護犬のシルクは、保護犬の預かりさん宅の空気感が馴染むのでしょう。



ところで、この週末はパパがカレー作りに挑戦しました。
とは言っても、市販のカレールーを使ったカレーではなくて、スパイスを混ぜて作る「本式」の作り方のカレーです。
インド料理の食材専門店で、粉になった基本のスパイスを買ってきました。

201210131204.jpg

左から、コリアンダー、チリ(唐辛子)、ターメリックです。
初心者なので基本形からということで、使うスパイスはこれだけ。
いちばん左の缶は、ココナッツミルク。
味に変化を付けるのに役立つかと、買ってみました。

201210131449.jpg

パパの作業においしいものを期待して、待っているシルク。
当然ながらカレーは匂いだけで、シルクには一口も行かないのですけれど(苦笑)

カレーの出来は、初めてにしては良かったです。
でもパパは「完成度が低い」と納得しない様子。
スパイスが無くなるまで、週末はカレーが続きそうな予感。



さて、抜け毛が増えてきたシルクは、時々体も掻いています。
ふと考えてみて、8月半ばから2カ月近くシャンプーをしていなかったと気が付きました。

そこで今日、少し気温が高かったので、ママ一人でシルクのシャンプーに挑戦。
パパのシャンプーで慣れてきていたためか、比較的おとなしくシャンプーをさせてくれました。
お風呂場で体を拭いて、ドアを開放してやると、部屋を走り回り、体をこすりつけて嬉しそうです。

201210151312.jpg

これで気分もスッキリです。

201210112035.jpg

シルクもさわやかな秋を感じてくれたかしら。
シルクの笑顔が何より嬉しいです。

(ママ)





テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2012-10-10(Wed) 14:50

シルクと過ごす秋

急に秋らしくなった感じです。
空はもう秋の雲。

201210051627.jpg

夕方の散歩が遅いと、日が暮れて写真がうまく撮れなくなります。

CIMG5632.jpg

奇麗なお花の前で、ママのリクエストに応えてポーズ。
シルクのご機嫌な笑顔は、いつも明るいです。


公園で他の犬を遊びに誘い、楽しそう。
犬も運動するのに良い季節なのでしょう。

201210080802.jpg

家では、ママのガーデニングの邪魔をして、頭から土をかぶってしまったり。
発酵させている有機肥料などは、興味深い匂いがするらしくて、熱心に臭いを嗅ぎます。

201210061548.jpg

よく見ると、背中に土がぱらぱらと付いています。
この後、パパにブラッシングをしてもらいました。

夜はうとうとまどろみ。
今日もたくさん楽しんだかな?

201210072104.jpg

こういう時の表情は、まさとに似ています。


生え換わりの季節だからか、抜け毛も多くなりました。

201210100956.jpg

昨日も掃除機をかけているのに、一晩経つと部屋中にシルクの毛が散らばっています。
写真に写っていませんが、細かい毛はそこらじゅうにあります。

秋の一日をシルクと過ごしていると、ただ季節が移ろうだけではない、充実感があります。
我が家に来てくれたシルクに、改めて感謝です。
(ママ)


テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR