2012-01-29(Sun) 23:31

遊んで、寝て、元気!

ひときわ寒いこの頃ですが、シルクは元気です。
公園に行くのは、楽しくて仕方がない様子。

走り回っています。
201201280928.jpg
広場で普通のリードから伸縮リードに変えてあげると、こんな嬉しそうな顔をして走り回ります。


帰宅してお昼寝。
夢の中でもお散歩中。
【YOuTube動画;1分05秒】

たくさん寝言を言っています。
どんな風景をみているのでしょうか。



またある時は、パパと一緒に走る事も。
201201280915.jpg
思いっきり走るのは、爽快みたいです。
走って来ると、「気持ち良い!」と言わんばかりの表情です。
この顔が見たくて、運動不足の体にも関わらず、一緒に走ってやっています。


最近は甘えて、もっと撫でろと催促してくることも。
【YouTube動画;33秒】

パパはこれをやられると、堪らないようです。
まんまと乗せられて、ずっと撫でてます。


一杯走って甘えた後は、ぐっすりお休み。
早寝早起きの健康的な生活です。
201201262311.jpg
今日も楽しい一日でした。

(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2012-01-25(Wed) 21:39

雪初体験?!

東京にも雪が降りました。
積ったのは久しぶりです。

前日の夕方から雨が降り出し、夜になって雪に変わり、結構な降り方であっという間に辺り一面が白くなりました。
シルクにとっては、おそらく初の雪体験でしょう。

翌朝、いつも以上にテンションが上がった状態でいつもの公園へ。
とら君と一緒
一緒に写っているのは、お友達の柴犬、とら君です。
広場にも数センチメートルの厚さで雪が積もっていました。
足元が濡れたり、冷たいのは気にならないようで、ひたすら辺りを嗅ぎまわっています。


そうはいっても、はかない都会の雪。
すでに雪がザラメのような氷に変わっている場所もありました。
大きな木の下はこの通り。
木の下の氷
風が吹く度に、木の葉からみぞれ状に固まった雪が、バラバラと落ちてきます。
歩くと、ジャリジャリして、明らかに雪の感触とは違います。


近くで見るとこんな感じ。
ザラメ雪
ここはアスファルトの上なので、だいぶ融けかかっています。


雪が積もっていると地面から冷気を感じますが、フリースのベストを着ているので、少しはマシかも。
フリースで温かく
シルクも初体験の雪を楽しんだようです。
雪はあっという間に融けて、一日経ったら日陰の場所に転々と残っているだけでした。


元気なシルクは、家の中でも活発です。
おもちゃで一人遊びをしています。
オモチャ遊び
時々おもちゃを転がして追いかけさせると、一層楽しくなるようです。


最近は退屈すると、直ぐに口の届く場所から物をくわえてきて、齧り遊びをするので
目が離せません。
成長期のシルクは、刺激を求めているようです。
シルクに退屈させない様、訓練やおもちゃの与え方を工夫した方がいいかもと思っています。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 風景

2012-01-21(Sat) 19:57

また齧られました

今度は、DVDレコーダーのリモコンを破壊されました。
AQUOSレコーダーのリモコン
[2012/1/20の夜のこと]

人間は家にいたのですが、1時間ほどリビングに1匹にしていたら、こうなっていました。
プラスチックや電子部品を腹に納めてない事を祈るばかりです。

心配の他に、録画を見られなくなってママ呆然。
注文するしかないと、ネットで探してもどこのお店も在庫はなく、1週間は掛かりそう。
ママ半泣きへ。

ところが、マニュアルをよく読んでみると、もう1つリモコンがあったらしい記述が。
嘘だろうと思いながら家探ししてみると、ありました。新品のリモコンが。

使えるようになったのでメデタシなのだけど、リモコンがなぜ2つあったのかはナゾ。
まさか、「犬に破壊された時のためのスペア」ではないでしょうね(笑)


自分のベッドを運ぶシルク。
ベッド・レトリーバー
[2012/1/13撮影]

家の中で、よく見掛ける光景になりました。破壊するためではなさそうです。
暖かいところや、人のいるところへ運んでは、そこで寝ています。
冬ならでは、かな。


つぶらな瞳
[2012/1/13撮影]

可愛いんです!
こんな顔するから、飼主は親バカ、大甘になってしまいます。

公園では、シルクの本領?発揮です。
【YouTube動画;15sec】

[2012/1/14撮影]

お相手は、公園でよく会う、タラモちゃん5歳です。
タラモちゃんからは仕掛けてきませんが、シルクが誘うと付き合ってくれます。

こういう激しい遊びを、我が家では「ガウガウ」と呼んでいます。
初代「小春」がガウガウ遊びが大好きでした。当時、年齢の近い子がたくさんいたおかげで、遊び相手には事欠きませんでした。

シルクはというと、体格の釣り合う同年代の子には殆ど出会いません。
なので、タラモちゃんは貴重なお相手です。


今日(2012/1/21)は雨です。風も冷たく、フリースの服を着せました。
ハートマーク入り
[2012/1/21撮影]

シルクが少し前に風邪を引いたこともあって、防寒のため冬限定で着せてるつもりです。
でも、着せてみて、世の飼主さんたちが、服に凝るお気持ちがよく分かりました(笑)

散歩から帰ってみると、脚には泥ハネがたくさん。
でも、服がお腹のヨゴレを防いでいて、「なるほど、こんな効果もあるのか」と感心してしまいました。


[パパ]

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 犬グッズ

2012-01-18(Wed) 20:30

耳ピョコ

シルクの子犬っぽさは、行動だけでなく、耳でも感じます。
どういう事かと言うと、耳が子犬のようにピョコピョコ動くのです。


これが、普通の時のシルク。
普通の時
いわゆる立ち耳です。


跳ねるように歩いていると…
折れ耳シルク
歩く度に、耳の先端が折れたり、元の立ち耳に戻ったりするのです。


子犬の時には折れ耳で、成犬になると耳がしっかりしてきて、立ち耳になる犬は見かけます。
または、成犬になっても折れ耳のままの犬も居ます。

成犬になったら立ち耳になる犬でも、成長途中で柔らかさが残った感じの場合がありますが、今のシルクがまさにそんな感じです。


シルクがまだ幼いからなのか、この状態のままで行くのかわかりません。
シルクの耳ピョコが良くわかるのが、この動画。

【YouTube動画:2012/01/18のカラスに興味】(13sec)
頭を振る度に、耳が揺れます。
カワイイです。
こんな感じで耳が動くので、なんとなく子犬を見ている感じがします。



子犬っぽくても、寝姿は先代のまさととそっくり。
まさと風寝相
甘辛ミックスなシルクです。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2012-01-15(Sun) 22:02

そこに齧るものがあるから?

寒い日が続いています。
東京では珍しく、いつもの公園の池にも薄氷が張る日があります。
薄氷の池
こんな日でも、シルクは元気にお散歩!
公園が大好きです。


今週、初めての長時間お留守番をしました。
親戚の法事でママ不在です。6時間ほどの留守番に挑戦です。
最近は1時間ほどなら、室内フリーでも特に問題なく過ごせていたシルク。

油断しました。

帰宅したら、室内を物色して、齧り壊したものが散乱。
留守中の味見
台所の床に置いていた生のジャガイモも味見したようです。
この他、ボールペンなど樹脂製の物が幾つか齧られていました。


翌日には、人間が別の部屋に行っていた間に、椅子の脇に置いていたスリッカーブラシがやられました。
齧り応え
間抜けな飼い主は、ここまで被害が出てからシルクの欲求にようやく気が付きました。
今まで齧っていたヒヅメを数日前には齧り終わっていたのです。
新しい骨ガムを与えるつもりでいたのに、すっかり忘れていました。

遊び相手のいない時など、齧る事でストレス発散ができていたのに、
齧るものが無いとエネルギーの発散が不十分になるのでしょう。


慌てて骨ガムを。
やっと骨ゲット!
数日間のストレスを発散させるかのように、かぶりつくシルク。
あっという間に1/3が無くなりました。
(そこで飽きたのではなく、「今日はそこまで!」と取り上げました)


「齧る」って大切なことのようです。


生のジャガイモはそれほど美味しくなかったようですが、果物は好きなものも出来てきました。
バナナのおすそ分け
パパがバナナをあげたら、いつも分けてもらえると理解したようです。
美味しそうなものを分けてもらうには、ママよりパパの方が落としやすいと勘付いているシルクです。

(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 食事・好物

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR