2011-12-21(Wed) 20:56

ママの撮影技術とは?

ママです。
前回の記事の写真を選びながら、カメラの扱いの難しさを再認識しました。
とはいっても、元々あまりカメラなどに凝る性質ではないので、いつも自動調整にお任せなのです。
最近のカメラは勝手に色々計算してくれるから、それほど難しくないハズなんですが…
合成写真?
シルクはまん中に映っているのに、背景にピントが合って、肝心のシルクがボケてます。
出来の悪い合成写真のようです。
単にシャッターを押しただけで、こんな風に撮れるなんてある意味、奇跡的な腕前かもしれません。




多少まともに撮れるのは、どうしてもシルクが寝ている時になります。
頭、ぶつかってます
シルクは、こんな堅い木の家具でも、頭が触れていると安心感があるみたいです。


時には温かい場所を求めて、猫のように場所を選んで寝ていたり。
日当たりを狙う
日だまりに寝るイヌの風景です。

動いている時のシルクはまだまだうまく撮れませんが、寝ている姿もこれはこれで可愛いです。
今日もいっぱいお昼寝をしていたシルク。
自分のカメラの腕前を、シルクのモデル力でごまかせると良いのですが。
(ママ)

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR