2011-12-25(Sun) 17:46

シルクのクリスマス

世の中クリスマスのイベントが沢山ですが、パーティーをやるでもない我が家は、いつも通りに過ごしています。
そうはいっても、少しぐらい変化が無いと、面白味がありません。

シルクにも少しクリスマスの特別な感じを味わってもらおうと、クリスマス・ディナーを用意しました。
クリスマス・ディナー
いつものドッグフードに犬用おじや、煮た牛スジでトッピング。
なかなか豪華なディナーです。


ちゃんと「マテ」をして、お行儀よく食べました。
お行儀よくマテ
以前のシルクは、ゆでた野菜は食べてくれませんでした。
今はおじやとして作ると、ちゃんと野菜を食べてくれるようになりました。
ドッグフードだけより時間をかけて食べているし、満腹感があるようです。



そして、新たな事にも挑戦です。
お買い物はこの次
慣れない場所や人通りの多さが苦手なシルクを、商店街へ連れて行ってみました。
とはいっても、朝の人通りが少ない時間です。
お店もまだ開いていなくて、ほとんどシャッターが下りていますが、この状態でも結構キョロキョロしていました。
お買い物のお供は、まだまだ先になりそうです。



それでも、どこへ行くにも体力面では心配の要らないシルクなので、大きな道路を渡るのに歩道橋も利用できます。
歩道橋は朝飯前
こういう時には、シルクの若さを感じます。


それでどこへ行ったかと言うと…
ペットショップにて
ペットショップです。
この辺りでは、犬を連れて入れる希少なお店です。
少なくなっていたシルクのおやつを買い足しました。
これが、クリスマス・プレゼントかな。

お買い物の間、店員さんや他のお客さんにかまってもらって、嬉しそうなシルク。
シルクの愛想が良いので、「可愛い!」などと言ってもらって、親バカ飼い主もまんざらでもありません。
ペットショップはシルクも気に入ったようです。


色々な場所に慣れるように練習して、シルクと気軽に出かけられるようにしたいです。
(ママ)
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : 食事・好物

2011-12-21(Wed) 20:56

ママの撮影技術とは?

ママです。
前回の記事の写真を選びながら、カメラの扱いの難しさを再認識しました。
とはいっても、元々あまりカメラなどに凝る性質ではないので、いつも自動調整にお任せなのです。
最近のカメラは勝手に色々計算してくれるから、それほど難しくないハズなんですが…
合成写真?
シルクはまん中に映っているのに、背景にピントが合って、肝心のシルクがボケてます。
出来の悪い合成写真のようです。
単にシャッターを押しただけで、こんな風に撮れるなんてある意味、奇跡的な腕前かもしれません。




多少まともに撮れるのは、どうしてもシルクが寝ている時になります。
頭、ぶつかってます
シルクは、こんな堅い木の家具でも、頭が触れていると安心感があるみたいです。


時には温かい場所を求めて、猫のように場所を選んで寝ていたり。
日当たりを狙う
日だまりに寝るイヌの風景です。

動いている時のシルクはまだまだうまく撮れませんが、寝ている姿もこれはこれで可愛いです。
今日もいっぱいお昼寝をしていたシルク。
自分のカメラの腕前を、シルクのモデル力でごまかせると良いのですが。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2011-12-18(Sun) 22:00

遠足散歩 その2

今日も前回の続きです。
シルクを少し落ち着かせてから、きれいに飾られている所を見て行きました。
恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に飾られている、巨大なシャンデリアの近くへ。
バカラのシャンデリア_
実物はすごくキラキラしていて綺麗なんですが、カメラの腕と性能が追いつきませんで、
何かぼうっと光る物体にしか見えませんね。
バカラのシャンデリアだそうです。こういう大きな空間でないと飾れません。
こんな大きなシャンデリアを付けるような邸宅が、日本にもあるのでしょうか。



街路樹もきれいです。
夕暮れ時の街_
ライトが顔の下から当たって、ちょっとホラーなシルクです。
だんだん夕暮れらしくなってきました。


さっき通ってきたクリスマスツリーの前へ。
きれいなツリー_
暗い中にイルミネーションが映えて綺麗です。

でもここは人通りも多くて、みんなが記念写真を撮っていきます。
知らない人だらけの場所が苦手なシルクは、ずっと落ち着かず。
きょろきょろ、ウロウロしてばかりのシルクは、うまく写真に収まってくれません。
何とか少しでもマシな写真を撮ろうと、粘るママ。
シルクには場慣れの良い練習になったと思います。



さっき見た風景も、夜景で見るとまた違った雰囲気です。
ライトアップされた東京タワーとクリスマスツリー。
夜景のツリーと東京タワー_
(やっぱり綺麗には撮れていませんが、雰囲気だけでも味わってください)



何とかそれなりに写真も撮ったし、シルクも結構、大勢の人の中で頑張りました。
気のせいか、来た時よりは落ち着いている感じです。
今日の練習はここまで、と暗くなった道を帰りました。



今日は、精神的にすごく疲れた様子のシルク。
ご飯の後では、自然に瞼が閉じてきます。
瞼が重い…_
いつもの散歩の何倍も頑張ったね。
お疲れ様でした。



最後になりましたが、おかげさまでシルクの咳も収まり、良くなったようです。
これからも寒さに気を付けてやりながら、健康管理をしていこうと思います。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : お出かけ 風景

2011-12-18(Sun) 11:15

遠足散歩 その1

公園の散歩から、朝が始まります。
北風に振り落とされたイチョウの落ち葉が、今年もじゅうたんのようになっていました。
銀杏の落ち葉絨毯
今日も良い天気のようです。



天気も良し、時期も良しで、午後はちょっと遠出の散歩を決行しました。
いつもは行かない方向へ。
目黒川
川の上の橋を渡ります。
知らない場所に落ち着かないシルク。
でも体力はあるので、どんどん歩いてくれます。



家を出てからおよそ50分ほどで、目的地へ着きました。
ここはどこ?
「エッ、アメリカって…外国に来ちゃったの?」
人もいっぱいいて、緊張しまくりのシルクです。



更に広場へ向かいます。
とうきょうだー!
東京タワーが見えてます!
いかにも、トウキョウっぽい所に来ました。

来た事がある方はもう、お分かりですね。(テレビやドラマで見た事があるかも)
「恵比寿ガーデンプレイス」です。
休日でもあり、人通りが多くてにぎやかです。


でもシルクは、新しい場所と知らない大勢の人という苦手なもの揃いで、全然落ち着きがありません。
ちょっと人気の少ない一角へ移動しました。
お散歩装備
今回のシルクは、重装備体制です。
いつもの首輪の他に、まさと譲りの夜間用ライトと『ココセコム』(GPS発信装置)まで付けてきました。
まだ明るいですが、これは夜の散歩用の装備です。


という事は…
ここまで来た目的は、「イルミネーション」です。
イルミネーション
クリスマスシーズンに合わせた飾り付けがきれいなので、来てみました。

慣れない場所で落ち着かないシルクですが、直ぐには帰りませんよ。
大勢の人のいる場所に慣れる練習でもありますから。
さて、どう巡りましょうか。
(ママ)





テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2011-12-15(Thu) 21:18

寝ごごち

前回に引き続き、今日もママの記事です。

シルクはカジリ物が大好きです。
ガムとか骨など、齧る物をあげると、喜んでいつまでも楽しんでいます。
前に齧っていたヒヅメを齧り尽くしたので、新しいものをあげました。
新しいヒヅメに挑戦_
もう、夢中で格闘しています。
犬にとってはストレス解消にもなるようなので、毎日齧らせています。
そうは言っても…スゴイ顔です。



シルクは、基本的にはすごく可愛いコなのです(相変わらずの親バカです)が、
可愛い表情の写真を撮るのは、意外に難しいと感じています。
なぜなら、動きが早くてカメラが間に合わないからです。

そんな中で撮れたこの写真は、結構貴重な一枚です。
タマリマセン
おねだりしたい時とか、ちょっと心配になっている時など、こんな表情をします。
思わず嬉しくなってシルクを見返すと、直ぐに寄ってきたり表情が変わってしまって、なかなか可愛い所が残せません。
せっかくの可愛い表情をどう撮るか、嬉しい悩みです。



少し暖かな冬晴れの日、シルクのベッドやクッションなどをベランダで干しました。
シルクはちゃっかりと干したクッションと一緒に日に当たってくつろいでいます。
いい天気
ちゃんとクッションの上に乗っていて、くつろぐ場所にはこだわりがあるらしいです。


干したベッドをとりこんでベッドメイクをし直したら、今度は直したばかりのベッドでお昼寝を始めてしまいました。
ベッドは気持ちいい
シルクのこだわりで、頭の辺りに支えがある状態を好む傾向があります。

先代のまさとは、クッションよりも平らな床に好んで寝ましたが、頭の辺りだけは何かある方が好みで、
こんな所はちょっと似ているかもと、思い出しました。

また愛犬と一緒に年の瀬を迎えられて、幸せだなと思います。
シルクも我が家で幸せを感じてくれていると嬉しいです。
(ママ)

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR