2018-02-09(Fri) 11:09

植物の反応

寒さの厳しい冬です。

関東で数年ぶりの「大雪」が降ったと思ったら、今度は北陸や日本海側、北日本地域での凄い大雪です。

ニュースで見ると、車の立ち往生、建物などへの被害、生活への影響など、雪による災害といえるクラスですね。




例年それほど雪も降らず、寒さもほどほどといった関東では、路地の植物も、結構冬越しするのが通例です。

でも今年は「大雪」でしばらく雪に埋もれたためか、枯れた植物が目につきます。


201802060950.jpg


民家の塀そばのヒメツルソバも、葉や花が枯れてしまいました。

根が無事なら、また生えてくるらしいですが。




今年は寒さのせいか、まだ沈丁花の花もつぼみのままです。

春先の花が少ないと思っていたら、公園の一部では、ちゃんと花が咲き進んでいました。


201801291046.jpg


梅だと思いますが、奇麗な色を見ると、ちゃんと植物は季節に反応しているのだなあと感じます。



近所のお宅では、こんなキレイな盆栽も。


201802051007.jpg


小さな植物に少し春を感じて、ほっこりします。


今日から韓国の平昌(ピョンチャン)で、冬のオリンピックが始まります。

春の先駆けの植物たちを愛でつつ、冬の競技を楽しみに観戦したいと思います。


(ママ)

スポンサーサイト
2018-01-24(Wed) 21:01

大寒波と雪

「めったにない」と評される寒波が来ています。

例年は冬晴れが続く関東でも、先日雪が降りました。

数年ぶりの「大雪」で、色々と影響が出ました。


あまり雪の降らない地域ですので、「大雪」といっても23cm深さなのですが、数センチの雪で毎回騒いでいる位なので、オオゴトです。


この写真は我が家のベランダです。

雪は昼過ぎから降り始めて、


201801221336.jpg


思いのほか早いペースで積もりました。


40分後には、床まで真っ白になりました。


201801221413.jpg


この日の夕方の散歩では、降りしきる雪で、まさに雪国の様な景色になっていました。

ニュースによると、この雪による交通マヒやケガ人がたくさん出たようです。


この後もどんどん降り続けて、翌朝には雪の厚みを感じる位に。

交通機関も影響を受けて、足止めされる人がたくさん出たとか。


201801230815.jpg


シルクと散歩に出ると、一面真っ白。

いつもの遊歩道も、白く変わっていました。


201801230933.jpg


でもこの日は気温が10度以上まで上がり、雪かきされた道路の雪はどんどん融けて、かなり歩きやすくなりました。


午後にはこんな感じに雪が消えた所も。


201801231412.jpg


でも、日陰の雪はなかなか消えません。

雪掻きをしないまま一晩凍らせてしまった場所は、未だにこちこちのアイスバーンになっていて、歩くのが怖いです。


今週は寒波が居座る予報なので、昼間でも気温が低く、凍った雪道はしばらく融けそうもありません。

足元に注意しながら散歩することになりそうです。


(ママ)




2018-01-09(Tue) 12:22

シルクとペアルック ♡

年が明けました。

寒い日が多い中、シルクは晴れれば、ベランダでの日光浴を欠かしません。

お日様の暖かさが好きなようです。


201801091137.jpg


そうは言っても結構体を丸めてじっとしている事も多くて、実は寒いのではと思い、シルクに服を着せて過ごしています。

この写真のニットは、先日買った物。



シルクがこのセーターを着て散歩していたら、知り合いのワンコの飼い主さんから声をかけられました。

「ペアルックで素敵ですね。」


201801090945.jpg


???

自分では意識していなかったので、何のことやら?でした。





言われて良く見ると、確かに!


201801091138.jpg


私の履いていたスカートと、シルクのニットの模様のパターンが同じで、ペアルックになっていたのです。

いやー、こんなペアルックもあるんですね。

しかも、かなりの高等テクニック!




意識してやっていたら、ちょっと自慢出来たのですが、タダの偶然の産物です。

でも、面白いので、ブログのネタにさせていただきました。


今年もこんな調子で、のんびりやって行きたいと思います。

(ママ)





2017-12-26(Tue) 17:47

もう幾つ寝ると…

早くも年末です。

今年もこの、ゆるゆるな更新ぶりのブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。

シルクと一緒に散歩しながら無理しない程度に、でも私的にはそれなりの努力をして、続けてきました。


201712210932.jpg


可愛いシルクの、可愛い姿を残したい気持ちと、日々の生活に少しメリハリが出てくることで、なんとかブログ更新のモチベーションを保っています。




毎日、ただ散歩しているだけではなく、このブログに載せる目的を持つことで、街角のちょっとした変化や季節の移り変わりを、改めて意識出来ているように感じます。


201712201009.jpg


いつの間にか生垣のサザンカがキレイな時期になっています。

こういう写真も、ブログをやっていないと、わざわざ撮ったりしないでしょう。


商店街を歩いていると、すでにお正月支度が進んでいます。


201712250929.jpg


門松を見かけて、写真に撮ろうと思うのも、こういうブログを書いていればこそですね。

しかもシルクという、素晴らしいモデルが居るので、単に物を撮るよりも撮影し甲斐があります。


もうすぐ平成30年、2018年がやってきます。

来年もこんな風にシルクと一緒にお散歩をしていきたいと思っています。


皆さま、良いお年をお迎えください。

(ママ)



2017-12-06(Wed) 18:01

冬の植物

今年は寒さが早く来ています。

暖冬続きの時期は、この辺りではまともに紅葉する木がほとんど無いので、いわゆる枯れ葉色の落ち葉ばかり見ることになります。

ところが今年は、早めに寒くなったので、奇麗な色に紅葉している木が多く見られます。


キレイな色に変わった鉢植えです。


201712010929.jpg


例年はこういうキレイな色にはなかなかなりません。


良く通る遊歩道脇の皇帝ダリアも、ピンクの可憐な花を咲かせていました。


201712040943.jpg


地上から3メートルくらいはあるので、気を付けて見ていないと、いつ咲いたのかわかりません。


道路わきの花壇のお花も寒い中、奇麗に咲いていました。


201711290951.jpg


シルクが可愛く撮れたので、今回のお気に入り写真になっています。(笑)


公園のイチョウも、葉を落とし始めました。


201712051453.jpg


葉が落ち切る頃には、本格的な寒さのシーズンになっていますね。

忙しい年末ですが、シルクとの散歩は良い気分転換になっています。


(ママ)





プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR