2017-07-12(Wed) 16:01

夏の家庭菜園

暑中お見舞い申し上げます。

30度を超える暑い日が続いていますが、シルクは元気です。


201707031021.jpg


これは、奇麗な紫の花を咲かせている木の下で撮った写真です。

シルクが良いカメラ目線をくれました。


夏になると、この辺りでもプランターなどにトマトやキュウリなどの野菜の苗を植えて育てているお家を見かけるようになります。

広い庭がある家は珍しいので、大抵は玄関先のプランターや限られた庭先に作った小さなスペースで育てています。


201707060819.jpg


奇麗なお花も良いけれど、水やりや剪定などをし、収穫をして食べる事が出来る野菜苗は、また別の楽しみがあります。


我が家でも、ベランダでナスやシソなどを育てています。

下の写真は、右に小さなナス、左にピーマンがなっているプランターです。


201707120903.jpg


左に写っているのは、どう見てもピーマンですが、苗を買ってきた時は「ししとう」とラベルがあったのですよね…。

まあ次々と実がなってくれているので、良しとしていますが。


この他グリーンカーテンとして買ったゴーヤも、花は付けるけれど実がならないと言った具合で、今年の家庭菜園は期待外れが続いています。

葉が茂ってくれれば、グリーンカーテンとしての目的は果たせますけど。


夏の暑い時期、植物への水やりを続けるのは、結構大変です。

ベランダや庭の一角でこうした野菜を育てて、ささやかな収穫物のご褒美があれば嬉しいですね。

(ママ)




スポンサーサイト
2017-06-27(Tue) 16:39

犬と歩けば、選挙に出くわす

すっかり梅雨らしくなりました。

関東は雨が少なく空梅雨気味ですが、曇りの日が多くなっています。

色々な場所であじさいの花も見かけます。


201706261401.jpg


一方最近は、東京都議会選挙でこの辺りも騒がしくなっています。


駅近くの大きな商店街に、候補者の選挙事務所が出来たと思ったら、ポストに政党のチラシが入り、近くの道路からは、街宣車で候補者の名前を宣伝する声が聞こえてきます。

ニュース報道によると、今回の選挙は国民の注目を集めている事もあって、各政党が国政並みの選挙態勢で臨んでいるとか。


そのためでしょうか、私自身も今までの都議会選挙とは違うと感じる事がありました。

先日シルクと散歩していたら、5歳くらいの子供を連れた母子連れの方から、声をかけられました。

「神戸から応援に来ています。公明党をよろしくお願いします。」

組織票が強い政党は、人を動員する力がすごいのだなと、改めて感心しました。


201706261350.jpg


この日の午後には、自民党の候補者が乗った街宣車から拡声器で、

「お散歩の方も、よろしくお願いします。」

と声をかけられました。

住宅街で前後100メートルに誰もいなかったので、明らかにシルクの散歩をしている私への声かけです。


別の日には駅前のロータリーから街頭演説らしき声が聞こえてきましたし、周辺の道路では違う政党の街宣車と次々すれ違うと言った風で、この力の入れ具合は、確かに今までの都議会選挙とは様子が違います。

投票日は、次の日曜日。

どうなる事でしょうか。


201706270941.jpg


さてこちらは、前回紹介したゼラニウムとベゴニアをふんだんに使って、お家のエントランス周りを見事に演出しているお宅です。

この写真のアングルでは見えませんが、玄関先までとても良い雰囲気に飾られていて、素敵なアレンジだなあと感心しました。


(ママ)








2017-06-12(Mon) 18:51

静かな人気の植物たち

ブログ用にたくさんの写真を撮っていて、良く見かける植物と言うのがあります。

もちろん季節ごとに旬の植物があり、奇麗な花を咲かせていると、そちらに目が行くのですが、ほぼ一年中見かける物もあります。

例えば、これ。


201706121650.jpg


今が旬の紫のあじさいの横に、そっと寄り添うピンクの花。

あまりに良く見かけるので、普段は気にとめることはありませんが、ゼラニウムの花です。


ゼラニウムと言えば、少し前までイメージとしては、こんな色が多かったものです。


201706121732.jpg


朱色や赤の花がメジャーで、少し重い感じのイメージの花でした。

でも、とても丈夫で、しかも一年中花を付けてくれます。

春から夏にかけてが花の最盛期ではありますが、冬でもポツリポツリと咲いていたりする、ガーデナーにとって貴重なお助け植物でもあるのです。


最近はパステルカラー系のピンクや白なども出てきて、そこここに見られるようになりました。


201706121712.jpg


こうして見ると、おしゃれな感じです。




その他、このゼラニウムと並んで良く見かけるのが、これ。


201706121651.jpg


南天です。

これも育てやすいからか、鉢植え、地植え、さまざまな形で見かけます。

ボリュームによっては低木の垣根のようになり、お正月時期には縁起物の寄せ植えの鉢にあしらわれていたりします。

今はちょうど花の時期。

いつもは背景に溶け込んでいるような南天が、白い花のおかげで少し華やいで見えます。




園芸用の花では、これも良く見かける種類。


201706120800.jpg


ベゴニアです。

これもまとまってたくさんの花を咲かせて、楽しませてくれます。


いずれの植物もさりげなく、色々な所で見かけるものばかり。

バラの様な存在感は無いものの、静かにガーデニングを支えてくれています。

脇役でも良い味を出し、主役で使っても素敵になる、実力派の俳優の様な植物たちです。



(ママ)




2017-05-29(Mon) 10:47

バラ鑑賞

五月はバラがキレイな時期です。

イベントで、バラのガーデニングショーが催されたり、テレビの園芸番組では、今月のテーマがバラだったりします。


私も先日、毎年バラが評判の庭園に行ってきました。

それほど広くないものの、フランス風の左右対称に設計された小道と植え込みがあり、奇麗に剪定された植え込みの中に整然と立派なバラが何種類も咲いて、古い洋館と共にムードのある空間を作っていました。


201705220919.jpg


そこは絵になる風景でしたが一方で、いつものシルクとの散歩で、結構バラを鑑賞しているなあと気付きました。

この写真の場所は、小さな路地の奥ですが、こんなに奇麗に咲いています。


シルクと散歩していると、この時期街のあちこちにバラが咲いているのを見かけます。

日本人はバラが好きなのだなあと、改めて感じます。


201705220928.jpg


そんなに立派なバラでなくても、民家の脇の植え込みに咲いている、ミニバラと他の植物の寄せ植えもなかなか素敵です。


20170521.jpg


ここは、毎年さまざまな色のバラが咲くお家の横。

通るたびに楽しませてもらっています。


このほか奇麗なバラの咲くお宅が、この他にも散歩エリアに散らばっています。

(今回、色々撮ったのに、構図やピントのまずさで没にした写真がたくさんありました。泣)


毎日の散歩でバラ鑑賞が出来るなんて、結構贅沢です。


(ママ)



2017-05-17(Wed) 11:54

曇りが嬉しい

五月になって、日差しの強さを感じるようになりました。

この時期は一年で一番、紫外線も強いのだとか。


この写真の様な日は、いかにも紫外線が多そうです。


201705041339.jpg


日差しがあると気温がぐんと上がり、まだ体が春の陽気モードなので、急に夏日があると結構辛いです。

つい先日までは晴れると嬉しかったのに、最近では雲ひとつない晴れの日は、まず暑さを考えてしまいます。


201705021346.jpg


それに晴れると、シルクの写真撮影もちょっと難しくなります。

ちょくちょく撮影をしているとわかりますが、屋外での撮影は、はっきりと影がでる晴れの日より、明るい曇りの日の方が、光が分散してキレイに撮れるのです。


201705040938.jpg


そうした事もあって、この頃は薄曇りくらいの日がありがたいです。





さて、いつもこのブログをご覧頂いている皆さんはそろそろお気づきと思いますが、今回の写真はどれもシルクがカメラ方向に顔を向けています。


いつもの写真だと、こんな感じ。


201705170956.jpg


あらぬ方向を向いているシルク。

カメラ目線はほとんど無しです。


やっぱりカメラ目線が欲しいなあと思ったママが、必殺小道具の「おやつ」で誘ったのが、初めの3枚の写真です。

やはり効果絶大。

とにかくばっちりと、カメラ方向にあるおやつを見てくれます。(笑)


201705151709.jpg


これからも時々、小道具のお世話になりそうです。

(ママ)





プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR