2017-11-10(Fri) 10:58

ベランダの小菊

夏前に種まきして、なんとなく育てていたプランターの小菊が、花を咲かせています。


201711031216.jpg


夏には、葉ばかり良く茂って鬱陶しいくらいでしたが、秋になって奇麗な花を見せてくれるようになりました。

ほとんど剪定をしていなかったので、野生的な咲き乱れ方です。(汗)


少し高い位置に咲いているので、天気の良い日には、この花の下でシルクがくつろいでいます。


201711031245.jpg


フェンスの隙間から外の様子を見て、楽しんでいるようです。


シルクはただ今、換毛期真っ盛り。

気温も下がってきて、寒そうに体を丸める事も増えました。


最近では、シャツなどを着せている事が多いです。


201711101006.jpg


我が家のベランダにも、落ち葉が舞い込んでくるようになりました。

体を冷やさないように、人間も犬も気をつけながら過ごしたいと思います。


(ママ)

スポンサーサイト
2017-10-25(Wed) 15:14

駆け抜ける秋

季節外れの台風と、なかなか去ってくれない秋雨前線のために、今年の秋は良い天気が続きません。

10月も、気持ちの良い秋晴れは数えるほどしかなく、シルクとの散歩をもっと楽しみたいのに、思うようにいきません。


そんな中、ある晴れた日の午後にしばらくぶりで訪れた、植物がたくさん育てられている公園。

秋の花がたくさん咲いていました。


201710121603.jpg


黄色い花もあれば、白いバラも。


201710121601.jpg


秋のバラも風情がありますね。

他に頭上で柿も生っていたり、季節を感じさせてくれる風景でした。



でも、この後に大雨やら台風やらで、植物も一気に花や葉を落としています。


201710201407.jpg


雨の後の散歩で、金木犀の木の下に花が落ちて、一面が黄色くなっている場所を発見。

ちょうど同じ色のシャツをシルクも来ていたので、色みの揃った写真となりました。



台風の後で、しばらく晴れると思ったのに、今日はまた雨に逆戻り。

一回りしてきたら、シルクのお顔にも「雨そばかす」が出来ていました。


201710250941.jpg


シルクのマズル(鼻先)が雨に当たってシミになり、そばかすのようになるのです。

乾いたタオルで顔を拭いてあげると、すぐに取れてしまうシミですけど、このお顔が何とも愛嬌があるように感じられて、ママは大好きなシルクの表情の一つです。



このところ急に気温が低くなって、数日前からはちょくちょく暖房も使って生活しています。

もう冬の足音がそこまで来ている感じです。

今年の秋は急ぎ足で駆け抜けているようです。


(ママ)




プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR