2018-02-09(Fri) 11:09

植物の反応

寒さの厳しい冬です。

関東で数年ぶりの「大雪」が降ったと思ったら、今度は北陸や日本海側、北日本地域での凄い大雪です。

ニュースで見ると、車の立ち往生、建物などへの被害、生活への影響など、雪による災害といえるクラスですね。




例年それほど雪も降らず、寒さもほどほどといった関東では、路地の植物も、結構冬越しするのが通例です。

でも今年は「大雪」でしばらく雪に埋もれたためか、枯れた植物が目につきます。


201802060950.jpg


民家の塀そばのヒメツルソバも、葉や花が枯れてしまいました。

根が無事なら、また生えてくるらしいですが。




今年は寒さのせいか、まだ沈丁花の花もつぼみのままです。

春先の花が少ないと思っていたら、公園の一部では、ちゃんと花が咲き進んでいました。


201801291046.jpg


梅だと思いますが、奇麗な色を見ると、ちゃんと植物は季節に反応しているのだなあと感じます。



近所のお宅では、こんなキレイな盆栽も。


201802051007.jpg


小さな植物に少し春を感じて、ほっこりします。


今日から韓国の平昌(ピョンチャン)で、冬のオリンピックが始まります。

春の先駆けの植物たちを愛でつつ、冬の競技を楽しみに観戦したいと思います。


(ママ)

スポンサーサイト
2018-01-24(Wed) 21:01

大寒波と雪

「めったにない」と評される寒波が来ています。

例年は冬晴れが続く関東でも、先日雪が降りました。

数年ぶりの「大雪」で、色々と影響が出ました。


あまり雪の降らない地域ですので、「大雪」といっても23cm深さなのですが、数センチの雪で毎回騒いでいる位なので、オオゴトです。


この写真は我が家のベランダです。

雪は昼過ぎから降り始めて、


201801221336.jpg


思いのほか早いペースで積もりました。


40分後には、床まで真っ白になりました。


201801221413.jpg


この日の夕方の散歩では、降りしきる雪で、まさに雪国の様な景色になっていました。

ニュースによると、この雪による交通マヒやケガ人がたくさん出たようです。


この後もどんどん降り続けて、翌朝には雪の厚みを感じる位に。

交通機関も影響を受けて、足止めされる人がたくさん出たとか。


201801230815.jpg


シルクと散歩に出ると、一面真っ白。

いつもの遊歩道も、白く変わっていました。


201801230933.jpg


でもこの日は気温が10度以上まで上がり、雪かきされた道路の雪はどんどん融けて、かなり歩きやすくなりました。


午後にはこんな感じに雪が消えた所も。


201801231412.jpg


でも、日陰の雪はなかなか消えません。

雪掻きをしないまま一晩凍らせてしまった場所は、未だにこちこちのアイスバーンになっていて、歩くのが怖いです。


今週は寒波が居座る予報なので、昼間でも気温が低く、凍った雪道はしばらく融けそうもありません。

足元に注意しながら散歩することになりそうです。


(ママ)




プロフィール

シルクのママ&パパ

Author:シルクのママ&パパ

先代わんこ達
二代目:まさと
「まさと」の日記
生年月日不明
老衰:享年10歳以上
(2010/5/2 - 2011/3/31)


初代:小春
小春の想い出
2005/9月生まれ
交通事故:享年2歳
(2006/3/11 - 2007/9/12)
最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


検索フォーム
FC2カウンター
お世話になった方々
命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・
預かり親「フウの母」さんには、引き続き貴重なご助言を頂いています。

今日も一緒に
himeさんには、先代「まさと」に続いてお世話になりました。

「まさと」つながりでシルクをご紹介頂きました。
QRコード
QR